一日3本の列車(6)

2011年09月22日 17:58

00599.jpg


道路に面して、遠慮がちに木造駅舎が建っている。
静かに列車が停まるこの薄っぺらい無人駅に、ぽつぽつと乗客が集まってくる。

[2008/9 JR鶴見線大川支線大川駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記 | URL | ZA9zVw0U

    コメント、トラックバックありがとうございます

    いえいえ、この写真のような空が深くなる時間が好きでして、フラッシュをたかずに撮影しています。
    大川駅前の道は、駅舎の正面から撮れる程には広くないので、斜めにあちこち動いて、綺麗に駅が収まる場所を探した記憶があります。
    なにせ、この列車を逃すと、この日は列車を入れた写真が撮れないので…
    今後ともよろしくお願いします。

  2. yama | URL | -

    なんと!

    お邪魔します。
    同じ対象物でも私の駄記事とは偉い違いにただただ感心。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/604-061ec4b9
この記事へのトラックバック

歴史的木造駅の選別基準考・・・・(鶴見線 大川駅)

  今、金曜昼の3:20からNHK BS1にて、 「にっぽん木造駅舎の旅」 なる5分間番組を行っているらしい。    なんでも、日本各地に現存する、古式ゆかしき木造の駅舎の数々を紹介す...