私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

新宿線の時代が変わる(3)

2 Comments
風旅記
05305.jpg


旧中川に架かる橋に駅がある。
眺める先には、荒川と中川を一跨ぎにする大きな鉄橋。


2014/11 船堀駅~東大島駅 都営新宿線1675K急行橋本行(9000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
風旅記  
武蔵宮様へ

こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
川の上の駅、珍しいですね。法律面でも通常は難しいとのこと、確かにそのようなハードルもあるのだろうと納得です。
関東でしたら、この駅や小田急線の登戸駅が思いつきます。
今の新しい路線であれば、川を越えるのも地下トンネルにするのかもしれませんが、この路線は鉄橋で川を渡ることになり、駅の場所もここしか作れなかったのかもしれませんね。
駅は綺麗にされていますが、それでも昭和の雰囲気の残る駅です。
今後とも、宜しくお願い致します。

2018/11/10 (Sat) 17:09 | EDIT | REPLY |   
武蔵宮  

こんにちは。
地下出口と荒川橋梁の隙間に駅を造ったら川の上になってしまった・・・という感じでしょうか。
区界であり、法制上も河川に駅などを造るのは難しく、川の上にある駅は全国的にも珍しいケースのようです。
入り組んだ東京の姿を映したような、面白い駅ですね!

2018/11/10 (Sat) 08:42 | EDIT | REPLY |