私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

山の向こうの駅で(9)

2 Comments
風旅記
05299.jpg


石打機関区の名を思えば。
すすきの揺れるホームが、なおさら静かに感じられる。


2009/11 JR上越線 石打駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
風旅記  
Takiharu様へ

こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
北陸新幹線が作られていることは知っていても、はくたかが走らなくなるとは思いもしませんでした。
往時には機関区が置かれ、その後は車両の留置線になっていたこの駅ですが、今はどうなっているのでしょうか。はくたか無き今、留め置かれる列車もないのかもしれません。
またいつか、越後湯沢からほくほく線方面へ、はくたかが走っていた路線の今の様子を見に行ってみたいとも思っています。
今後とも、宜しくお願い致します。

2018/11/06 (Tue) 02:49 | EDIT | REPLY |   
Takiharu  
コメントありがとうございました

こんばんは。
拙ブログにコメントありがとうございます。
石打付近を走るはくたか、それほど昔ではないはずなのに、何だかなつかしいですね。
石打駅の車庫は、最盛期に2編成のはくたかが停泊していたと思いましたが、今は使われているのでしょうか。
ススキが揺れる風景は秋らしいですね。

2018/11/05 (Mon) 23:14 | EDIT | REPLY |