私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

朝早く、旅の列車で(10)

2 Comments
風旅記
05122.jpg


山へ、列車は揺れながら走ってゆく。
鉄橋を渡る音、それが旅のアクセント。


2007/8 花原市駅~蟇目駅 JR山田線631D盛岡行 車内(キハ52形・キハ58形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
風旅記  
焼きとんちゃん様へ

こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
山田線の宮古から盛岡の区間は、険しい山を越えて行くローカル線ですが、5両という長い編成の列車が走っていました。
実際には乗客を乗せる2両と、回送車両が3両だったと思いますが、なかなかローカル線の普通列車には見ない長さで、しかも全ての車両が国鉄時代の気動車、とても魅力的に映ったのを覚えています。
キハ52形で2つのエンジン音を響かせながら走って行きました。
キハ110系に置き換えられた今でも、このような列車が走っているのか、その後も見てみたいのですが、なかなか訪ねる機会を得られずに来ています。
今後とも、宜しくお願い致します。

2018/08/28 (Tue) 21:00 | EDIT | REPLY |   
焼きとんちゃん  
No title

こんばんは お久しぶりです。
風旅記さん 多数コメントくださり、ありがとうございます。

こちらは山田線ですね。
古い気動車が長い編成で走る様子が精悍な感じがします。
宮古駅のキハ58に、キハ52とかも入っているでしょうか。
盛岡カラーに国鉄カラーが混じって面白いです。
峠越えの時のエンジンの高鳴りが・・・気になりました。

2018/08/28 (Tue) 20:08 | EDIT | REPLY |