私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

広告

東海道を下る(4)

0 Comments
風旅記
00463.jpg


東海道本線の最も静かな区間に向けて。
まだ夏にならない、少し優しげな夕方のグラデーションを走る。

[2009/5 垂井駅~関ヶ原駅 JR東海道本線5345F新快速米原行(313系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

広告

Comments 0

There are no comments yet.