早春・中央本線(17)

2011年04月08日 18:53

00432.jpg


ホームから階段を下り駅舎に向かうと、遮断機のない構内踏切がある。
貨物列車の進入 入換作業に十分ご注意ください、と書かれた案内表示。
そう、この駅は、スイッチバックの設備が今でも残っているのだ。

[2009/3 JR中央本線初狩駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記 | URL | O7xVy9HA

    コメントありがとうございます。

    ご丁寧にコメントありがとうございました。鉄道の昔の面影を追いながら、一駅ごとに旅するのもいいものですね。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. シービー | URL | -

    かつてはスイッチバックの機能を持った重要な駅だったのでしょうが、今ではその名残を残している姿ですが、これもまた良いものです。
    PCが壊れてしまって、コメントが遅くなりスミマセンでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/437-41fd9172
この記事へのトラックバック

中央本線:初狩駅

 今回の旅で下車したもう一つの駅が、初狩駅でした。  明治43年2月10日に駅として開業しています。  かつてはスイッチバック構造の駅として活躍していましたが、昭和43年の複線化により新しくホームが  設けられて役目を終えました。  そのため?...

初狩

初狩駅に行ってきました。 初狩駅はJR東日本 中央本線の駅です。 1面2線の島式ホームを持つ地上駅です。 2011.2 初狩 (山梨県 大月市) 駅舎 構内踏切 少し長く、拝島駅にあった日本一長い踏切を思い出した。 上り電車 ホームから 笹子方...