私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

雪深き鉄路(19)

0 Comments
風旅記
00415.jpg


今では無人の終着駅、かつてはその先の石狩沼田との往来の中間駅であった。
駅員氏もいたのであろう。
今では全て板で塞がれてしまった窓口らしき場所、そして煙の出ることのない煙突。
今日も一日3本の列車が静かにやってきて、そして去ってゆく。

[2007/3 JR札沼線新十津川駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.