単行列車、頑張る(2)

2017年05月17日 11:42

04037.jpg


旧い電車ばかりの印象は、もうとっくに過去へ。
爽やかなカラーの車両が、発車の時を待っている。


2009/5 勝山駅 えちぜん鉄道勝山永平寺線1148K福井行(MC6101形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→burning s様へ | URL | O7xVy9HA

    おはようございます。
    コメントありがとうございました。
    古い駅舎でした。福井からのんびりと列車に揺られ、車窓には美しい山々を眺め着いた終点の駅に、心踊ったのを覚えています。
    車両は実に綺麗に維持されていますね。中古車ではありますが、そうとは感じない清潔感を感じました。
    飯田線の119系が改造されて入線したときには驚きましたが、古い車両が一新され、利用者には良いことなのではないかと思います。まだ乗ったこともなく、福井鉄道とのLRTの直通運転を含め、再訪したい路線です。

  2. burning s | URL | -

    こんにちは。

    えちぜん鉄道で活躍している車両は6000系が元愛知環状鉄道
    7000系は元飯田線の119系をVVVF改造受けやって来て
    愛知県はじめ東海地方で長らくしていた車両がいるので親近感の沸く鉄道線ですね。

    風旅記さんが行かれた時の勝山駅は改装前で古びた感じの駅舎だったでしょうね。
    僕は去年4月に訪問しましたが既に改装された後でした。
    勝山永平寺線は乗ったものの永平寺口駅とここしか訪問出来なかったので
    再訪の日を楽しみに待ちたいですが・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/4042-fb78e860
この記事へのトラックバック