スカイツリーから(5)

2017年04月07日 14:25

03950.jpg


4つの路線が複雑に絡まって、ダイナミックな姿を魅せてくれる。
東京の鉄道の姿。


2016/4 押上駅~京成曳舟駅 京成押上線1289H青砥行(1000系)・曳舟駅~小村井駅 東武亀戸線A47亀戸行(8000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません


コメント

  1. 風旅記→コレ1989様へ | URL | O7xVy9HA

    こんにちは。
    今でこそ人気スポットも増え、マンションも立ち並ぶように変わってきた東京23区の東側も、10年遡れば随分と雰囲気は違っていたのではないかと思います。その中で、JRの総武線や常磐線は、まさに幹線の雰囲気、走る列車も高速で猛スピードを出しますが、私鉄の東武と京成は、短い編成で、どちらもどこか垢抜けない雰囲気、それもまた魅力でした。
    東武、京成ともに、走る列車はだいぶ綺麗になりました。京成は早い段階から相互乗り入れを行い、次々と様々な会社の車両が走ってくる楽しさがありますが、東武も日比谷線に加え半蔵門線との直通をきっかけに、相当アクティブな印象に変わってきているように感じます。
    カメラを片手に、この辺りの鉄道を丁寧に見てまわるのも楽しいですね。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. コレ1989 | URL | CrPVpPxI

    こんばんは。
    当、愚ブログにコメント、後訪問頂きありがとうございます。

    東武線に乗っていると曳船あたりで京成線が車窓から見えてきますが、東武線が現在のように多数の直通列車が走る前は都営や京急が乗り入れてバラエティーに溢れていたこちらの路線が魅力的に見えていました。

    京成もスカイライナー等が新ルートで空港アクセスを担って大きく変化しているとは思いますが、個人的な印象になりますが、早く直通の路線網が形成されてる分、東武に比べるとあまり大きな変化が無いように見え、それが魅力的に映ります。
    東武も京成もこの付近では下町を縫って走る姿もまた惹かれます。


    ・・・引き続き、楽しみに拝見させて頂きます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/3960-a88f6252
この記事へのトラックバック