昨日から(1)

2017年03月24日 13:48

03927.jpg


昨日、新しい線路が開通した。
高いところを走る列車、街が変わったと感じながら見ている。


2015/3 上野駅~東京駅 JR東北本線1182M品川行(E531系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→コレ1989様へ | URL | O7xVy9HA

    こんにちは。
    コメント頂き、ありがとうございます。
    地上の見えるところに新たしい線路ができるのは、実は珍しいことなのではないかと思っています。
    地下鉄は各地に次々と作られましたし(その代わりに路面電車がなくなってしまいましたが)、その地下鉄に直通するためのアクセスの線路が駅から少し延びたり、既存の線路を改良して新しい経路で走り始めた列車もありましたが、上野東京ラインは、中距離電車線を新たに敷いてできあがったという点で、新鮮に映りました。
    それがまた随分高いところを走ること・・・高架橋の上にさらに高架橋を作るという、想像もしなかった方法でした。
    いまだに行先の表示があまりにも遠くを示しているのには慣れないところもありますが、コメント頂きましたように、鉄道が街と街をつないでいくのは、いいものだと思っています。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. コレ1989 | URL | K6LUbpOs

    おはようございます。

    自分も開通当初、靖国通りのこの景色からひっきりなしにやってくる上野東京ラインを眺めながら「本当に開通したんだ・・」と感慨深く思いました。
    開通前は住民の反対運動や工事の時間制約などで開通するのはしばらく先だろうと思っていたのですが、気がついたら高い場所を電車が走っていて驚きました。
    長年ターミナルとして機能していた上野と東京が通過点になってしまったのは少し寂しいですが、北と南の風通しが良くなったのは個人的には嬉しいですね。
    我孫子からの踊り子号のような、今までだとありえないと思っていた列車が今後も走るかも知れないと思うと楽しみです。

    ・・・引き続き記事を楽しみにしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/3932-4333f9b9
この記事へのトラックバック