信州へ、越後へ(16)

2017年03月08日 12:55

03888.jpg


僕は、上越線で旅を続ける。
信濃から越後への列車、再び信州へと山道を帰ってゆくのだろう。


2008/3 越後川口駅 JR飯山線131D越後川口行終着(キハ110形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→焼きとんちゃん様へ | URL | O7xVy9HA

    こんにちは。
    コメント頂き、ありがとうございました。
    飯山線も、典型的な過疎地を走るローカル線、車窓に眺める沿線の風景は素晴らしいものがあります。列車の本数も少なく、なかなか思い通りの行程が組めなかったりもしますが、それを楽しむくらいの気持ちでおおらかな時間の流れを感じ取るのも悪くないと思っています。
    真冬の積雪は、想像を超えるもののようですね。雪の壁を見ているだけになるのかもしれませんが、いつか真冬にこそ、この路線を訪ねてみたいと考えています。
    重い大きな粒の雪の降る中、気動車が走って来るところを眺めていたいと思っています。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. 豪雪と清流の沿線~

    お邪魔します。
    飯山線を拝見させていただきました。
    豪雪地帯と聞き、冬は近寄り難いですが、雪解けの頃のお写真で安心しました。清流が流れ、県境を跨ぎ、ローカルさ満天なイメージが頭に浮かびます。この駅の情報を見てみましたら、午前中の列車が何時間もないのにビックリしました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/3893-450c7a0f
この記事へのトラックバック