厳寒の鉄路へ(45)

2017年01月15日 11:27

03777.jpg


永山駅から、列車が遅れていると放送が流れた。
一人のお爺さんが買い物袋を手に、こんな雪で遅れているようじゃあだめだ、とつぶやいた。


2016/1 JR宗谷本線 比布駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→isaburou_shinpei様へ | URL | O7xVy9HA

    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    お返事が大変遅くなり、失礼致しました。
    元々、完全な民間企業としての経営がうまくいくとは考えられていなかった北海道会社、ここにきて遂に営利企業としての会計に無理が出てきたようです。
    私は、それは公費で維持するようなスキームを作らなければいけないと考えています。これだけ道路を作る財源があるのですから、交通網の維持、発展を、細切れではなく全体として管理すべきと思っています。
    長距離を移動するにも、身近な場所に出かけるにも、車しか選択肢のない世の中になっては、皆、年を取ってから困ると思うのです。
    生活を支える鉄道の姿、私もいつまでも見ていたいと思っています。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. isaburou_shinpei | URL | wOOEfcP2

    いつも何気ない一コマの綺麗な写真で楽しませていただいています。
    写真を拝見すると、厳寒の北海道の厳しさが伝わってきます。JR北海道が云々言われる方もいらっしゃいますが、現場の方々は皆、必死になって安全な鉄道の運行を支えています。
    6つの旅客鉄道会社の中で決して条件が良くないJR北海道ですが、厳しく、かつ美しい自然の中を走る列車の姿は永遠に見ていたいものです。
    今後ともよろしくお願いいたします。
       http://blog.goo.ne.jp/isaburou_shinpei/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/3782-f88f1ec1
この記事へのトラックバック