厳寒の鉄路へ(32)

2017年01月11日 10:56

03764.jpg


力行を続け惰行せず走り、駅の手前で止まりそうな程に減速、再び力行して停止位置に合わせる。
雪が積もり、凍り付いた鉄路を走る慎重さを感じ取りながら、終着駅に着いた。


2016/1 比布駅 JR宗谷本線1363D比布行終着(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→こまくさ様へ | URL | O7xVy9HA

    こんにちは。
    コメントありがとうございました。
    北海道の鉄道は、(いつでも魅力的なのですが)雪の中を走る姿に真骨頂があるように感じます。厳寒の地を走る宗谷本線、私もこの旅で魅了されました。
    本当は時間の限り、丁寧に一駅毎に訪ねて、その土地の風情を感じ取りたいと思っているのですが、より遠くに行きたい気持ち、列車のダイヤとの兼ね合いで、なかなかそのような旅ができないでいます。
    小さな駅を訪ねられたとのこと、その駅に流れる時の流れを感じた旅のご経験、とても羨ましく思います。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. こまくさ | URL | L1x6umnE

    (こちらでは)お初です。

    こんばんわ。C寝台のこまくさです。
    いつもコメントいただいているので
    今回はこちらよりお邪魔させていただきました。

    宗谷本線いいですねー。
    昔、一人旅で冬の東六線駅に降り立って呆けていた事が
    あるんですが、同じ時間が過ぎているとは思えないくらい
    何とも静かなひと時でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/3769-8d47c486
この記事へのトラックバック