厳寒の鉄路へ(26)

2017年01月09日 10:43

03758.jpg


機関車のないラッセルヘッドは、所在なさげに佇んでいる。
雪の鉄路を支える、縁の下の力持ち。


2016/1 北旭川駅 旭川運転所 JR宗谷本線1363D比布行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→みやした様へ | URL | O7xVy9HA

    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    ご記載の通り、新旭川を出て見えてくる旭川運転所の一角を車窓から写しました。ラッセルヘッドは、冬の期間は道内の様々な場所に常駐して、毎日の除雪に当たっているのでしょうね。
    この列車は通過しましたが、復路に乗った列車は、この場所で運転停車しまして、乗務員の方が交代していました。ワンマン列車の自動アナウンスにもその旨を知らせる音声が入っていたことに少し驚いたのも思い出です。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. みやした | URL | mQop/nM.

    ラッセルヘッド

    こんばんは。新旭川から宗谷本線に乗って、すぐに見えるところですね。
    夏場だと出番の無いラッセルヘッドが大量に並んでいてちょっとびっくりします。
    冬場だけに数は少なそうですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/3763-ef9bbd6d
この記事へのトラックバック