厳寒の鉄路へ(15)

2017年01月05日 10:16

03747.jpg


駅を出れば、雪。
力の限り、凍てつく鉄路を終着駅まで。


2016/1 旭川駅 JR函館本線12D特急オホーツク2号札幌行(キハ183系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→レイルファンにっしー様へ | URL | O7xVy9HA

    こんばんは。
    コメント頂きありがとうございました。
    雪を纏って走る列車の勇ましさは、本当に魅力的に映ります。まさに老体に鞭を打つようにして走り続ける列車の姿、駅に見ているだけで感動します。
    都市部の駅まで雪を乗せた列車を見かけることはなくなりましたね。在来線を長距離走る列車の存在が、やはり鉄道の風景の根幹にあると言っては言い過ぎでしょうか。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. レイルファンにっしー | URL | -

    風旅記さんこんにちは。

    こういう雪を付けた特急を観るとやはり北海道ですね。かつては首都東京の上野駅なんかでよく見られた光景ですが、もはや在来線東北縦貫特急やブルトレがほぼ見られないので想い出話です。

    こんな過酷な環境下でも定刻運用する日本の鉄道はスゴイですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/3752-55ddf89a
この記事へのトラックバック