厳寒の鉄路へ(10)

2017年01月04日 10:11

03742.jpg


この厳めしいデザインが、冬の北海道には似合っている。
雪と、酷寒と、闘っている。


2016/1 旭川駅 JR宗谷本線1363D比布行(キハ40形)・JR函館本線924D岩見沢行(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→ken2様へ | URL | O7xVy9HA

    こんばんは。
    コメント頂きありがとうございました。
    北海道の鉄道は、冬にこそ魅力的に映ります。道外の者から見た無責任な発言かもしれませんが、私は本当にそう思っています。
    雪降る中を走る列車、それは自動車には決してない安心や安全の象徴ですし、天候を問わずに走り続ける力強さの現れでもあります。
    どうか、北海道の鉄道が将来にわたって維持され、愛される存在であり続けて欲しいと願っています。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. ken2 | URL | -

    風旅記さん、あけましておめでとうございます。
    旭川市に住む僕ですが、あらためて風旅記さんが撮影された
    お写真を見て、過酷な自然の中を走っている車両を感じました。
    無くなってはならない普通列車...これ以上廃線が増える事が無いように願うだけです。ことしもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/3747-cee844ca
この記事へのトラックバック