私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

勢いをつけて(15)

2 Comments
風旅記
03689.jpg


シートに身を埋めて寝て、暑さに目を覚ます。
ここはどこだろう、そのとき、夜通し走る貨物列車が走り去った。


2003/12 水上駅 JR上越線3763M快速ムーンライトえちご新潟行 車窓・上り貨物列車(EF64形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
風旅記→武蔵宮様へ  

こんばんは。
コメントありがとうございました。
お返事が大変遅くなってしまい、失礼致しました。仕事に追われ、風邪もこじらせていました。
今、東日本でも西日本でも、競い合うようにして、豪華な“クルーズトレイン”の試運転が続いています。既に走っている九州を含め、その派手な外観や贅沢なのであろう内装は、世間の注目の的ですね。
鉄道の維持のために知恵を絞る必要のある今、私はこのような列車を否定はしないのですが、片方で、生活のために使える夜行列車がほぼなくなってしまったことは、どこか本末転倒、鉄道の意義からして主従が逆のちぐはぐになっているように思え、本当に残念に思います。
車窓に見た光景の価値は、それがどのような列車であっても、どんな乗客にも、等しくあると信じていますので、豪華列車だけを英雄視するようなことはしたくないと思ってしまうのは、ひねくれ過ぎでしょうか…
今後とも、宜しくお願い致します。

2016/12/27 (Tue) 00:49 | EDIT | REPLY |   
武蔵宮  

こんばんは。
夜行列車でふと目を覚ました時に見た景色、印象的で心にも強く残りますね。
今となっては、青いベンチの形も懐かしいです。

2016/12/16 (Fri) 19:51 | EDIT | REPLY |