冷たくなった潮風に吹かれて(5)

2016年11月03日 07:25

03613.jpg


物悲しく、心を揺さぶる駅の風景。
この駅を訪ねる度に、胸の奥の方が熱くなる。


2005/11 JR信越本線 青海川駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→いいだせんこう様へ | URL | O7xVy9HA

    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    私も、この駅が大好きで幾度となく訪ねました。
    列車が来ない時間には、波の音、風の音を聞きながら過ごしていると、鉄道の旅の良さを実感します。
    地震災害の後に駅舎が建て替えられ、ホームや駅名標も綺麗になりました。国鉄時代からの昔の姿の方が、一層この駅らしかったようにも思いますが、今も変わらず魅力的な駅です。
    普通列車よりも、長距離を走る貨物列車や特急列車の方が本数が多いのではないかとさえ思える駅で、退屈することはありませんし、柏崎方に延びる旧線跡も、単線時代を偲ぶことのできる興味深い遺構です。
    この駅をきっかけとして全国の全線を旅されたのですね。それも素晴らしい思い出なのではないでしょうか。私も、この駅のことは忘れることはないと思いますし、今では新しい車両が走るようになったこの路線をまた機会があれば訪ねたいと思っています。
    予讃線の下灘駅との対比、面白いですね。確かに、海の明るさは、四国の方がそうかもしれません。日本海は、春・夏の暖かい季節でも、どこか海の色に深みを感じます。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. いいだせんこう | URL | xfGWKbWo

    こんばんは

    青海川がリニューアルする以前の写真ですね
    当時と比べると現在は横長の駅標になったり
    どこぞの交番ですかと突っ込みたくなるような・・

    若干 風情が失せてしまった印象ですが
    今でも私の大好きな駅に変わりはありません
    私ごとで恐縮ですが、JR全線走破してみようと
    きっかけになった駅で。おあります。

    そういえば同じようなロケーションの下灘駅が陽なら
    青海川は陰でしょうか・・
    低く垂れ込めた雲と鉛色の日本海を背景にした写真も絵になりますね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/3618-02d594fa
この記事へのトラックバック