私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

時が流れても(6)

0 Comments
風旅記
03503.jpg


川面が線路に近付いてきて、ますます山の中に入ってきたと感じる。
停まった駅には、来た路をこれから辿る列車の姿。


2007/9 大白川駅 JR只見線434D会津若松行 車窓(キハ40形)・427D小出行(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.