私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

時が流れても(2)

2 Comments
風旅記
03499.jpg


いつまでも変わらないと思っていた鉄道の風景。
時が経ち、新しい車両が走り始め、まだこの車両は活躍しているだろうか。


2007/9 小出駅 JR上越線1740M越後中里行(115系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
風旅記  
焼きとんちゃん様へ

こんにちは。
コメント頂きありがとうございます。
上越線は電化された幹線ですし小出駅もそれなりの大きさの駅ですが、跨線橋を渡って只見線のホームに向かうと急に鄙びた雰囲気になってきます。
線路に草が生え、ホームは低く短く、列車の本数もとても少ない、ローカル線そのものの情景です。
只見から先が不通になり折り返し運転となってからは、尚更寂しい雰囲気になっているのではないでしょうか。(あいにく災害後には只見線を訪ねる機会を持てていません)
全線復旧が待ち遠しいですね。その地域の事情や理解の違いから、存続できた路線、廃止された路線、運命が別れてしまうのは本当に残念です。
今後とも、宜しくお願い致します。

2018/11/02 (Fri) 11:44 | EDIT | REPLY |   
焼きとんちゃん  

こんにちは~
ここが小出駅ですね。
まだ、訪れていないのですが、只見線の終点駅として、いつか出掛ける予定の駅です。

長い期間、運休になっている只見線は、何とか復旧するようで安堵しています。「小出-会津若間」の行先札を掲げた列車が、また見れる日が楽しみです。

2018/11/02 (Fri) 10:29 | EDIT | REPLY |