車窓は春の姫川(14)

2016年06月24日 08:14

03319.jpg


ホームには、誰もいない。
姫川が、また車窓に映るだろう。ゆっくりと列車は動き始めた。


2008/6 平岩駅 JR大糸線423D糸魚川行 車窓(キハ52形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→train-spotter様へ | URL | O7xVy9HA

    こんにちは。
    コメントありがとうございました。
    大糸線にキハ52形が走っていた頃、私も幾度か訪ねました。古い気動車が走る様子は本当に画になりましたね。山深い路線が、なおさらドラマチックに見えました。
    私もあいにく、新しい気動車に置き換えられてからは一度も訪ねる機会を持てずにいます。
    走る車両が変わっても、大糸線の魅力はそのまま不変だろうと思っています。きっと平岩駅の情景もそのまま静かに残っているでしょう。
    いつか、再訪したい路線です。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. train-spotter | URL | SRg9hA82

    おはようございます。お久しぶりです。
    平岩駅、私が乗車したキハ52形の終着駅でした。キハ52が大糸線から消える前にと、旅だった高校1年生の冬のことです。夕方の薄暗いホームに、鉄道ファンのみを乗せた列車が静かに停車しました。そして折り返し発車まで、静かな山間の駅にエンジンのカラカラという音のみが響き渡っていました。それ以来大糸線には足を運んでいません。キハ52からキハ120に置き換わりましたが、また訪問してみたい路線です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/3324-9cf9f35d
この記事へのトラックバック