山深き駅(12)

2016年01月31日 13:36

03029.jpg


大粒の雪が降り始め、冬のこの駅を一層の静けさで包んでゆく。
旅のある一日、空模様は気まぐれ。


2009/1 JR奥羽本線 赤岩駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→ルサルカ1901様へ | URL | IKkY9v7o

    こんばんは。
    コメントありがとうございました。
    ご記載頂きましたように、板谷峠の各駅は、改軌を機に別物になってしまったのだと思います。象徴的なスイッチバックが廃止され、走る列車もすっかり変わりました。
    私は改軌以前を知らないのですが、多くの方のお写真や各駅に今も残るスイッチバックをしていた頃の駅の遺構を見ていると、その当時こそ、板谷峠の鉄道が輝いていたのではないかとも感じます。
    各地で新幹線が開業し、その度に並行在来線が経営分離されてきました。地域のための鉄道と長距離都市間輸送の鉄道は両立して欲しいと願っているのですが、どうも相反する存在のように扱われている現状に憤りも感じますし、新在直通の形で在来線を維持することができた奥羽本線や田沢湖線は、本当は一つのモデルケースなのではないかと思っています。
    冬の間は普通列車も通過することになった赤岩駅、この先も末長く維持されることを望みますし、この駅を訪ねる人が少しでも増えることを期待するばかりです。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. ルサルカ1901 | URL | 5lG4Y9PY

    標準軌の赤岩駅 感激です!!

    先日は私のブログにお越しいただき、ありがとうございました。

    新しくなってからの赤岩駅に行かれたのですね。
    先入観があるせいか若干軌道の幅が大きく見えて以前とは全くの別物と突きつけられる気がします。

    他にもいろいろと遠方まで出かけられていて大変うらやましいです。

    これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/3033-9d680858
この記事へのトラックバック