その先へつながる(9)

2015年09月12日 14:39

02789.jpg


走り始めて21年目、副都心線開業に合わせてリニューアルされて、そこからさらに6年。
何気なく乗っている通勤電車にも、長い時間の蓄積がある。


2014/9 和光市駅 東京メトロ有楽町線A1405T新木場行 車内(9000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→焼きとんちゃん様へ | URL | O7xVy9HA

    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    そうですね、最近の車両はシールになっていることが多いですね。このような銘板がきちんと取り付けられているのは珍しいかもしれません。
    ステンレスボディーの車両にも時代の雰囲気のようなものがあります。厳しいコルゲートの波打つ姿や、地下鉄直通向けらしい昭和のデザインが見られます。
    ワンマン運転用のATOが装備されて最新の設備になり、車内も新車と見紛うばかりに綺麗にリニューアルされましたが、この車両を見ると、登場した頃の時代を想像したりします。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. 昭和生まれ・・・

    こんにちは。はじめまして。焼きとんちゃんといいます。
    よろしくお願いします。

    この車両も製造されてだいぶ経っているんですね。
    車齢の長さをあらためて感じています。
    最近、こういう札はシールだったり、乗務員室を仕切る壁にプリントしたりで味気ない気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/2793-c4142faf
この記事へのトラックバック