気仙沼への列車(15)

2015年08月23日 17:17

02763.jpg


線路と海が近くて、静かな車内、旅人はそれだけで喜んでいた。
きっとここは、津波に洗われてしまったことだろう。


2007/8 小金沢駅~大谷海岸駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓(キハ48形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→Shun様へ | URL | O7xVy9HA

    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    私も、震災の後にはまだ東北の太平洋岸を旅する機会を持てないままでいます。
    自分自身の生活環境が変わり、それまでのように気儘に思い付きの旅に出ることができづらくなったこともありますし、鉄道路線が寸断された結果、旅程を組みにくくなってしまったことも足が遠のいた理由ではあります。
    最近、ようやく、震災前の東北各地、特に被害を伝える報道で繰り返し地名が挙がったような場所の写真を整理し始めました。こんなつたないブログですが、もしかしたら、どこかに、以前の風景の写真を見たいと思う人もいるかもしれない、と思い始めたのがきっかけでした。
    個人的には、旅の楽しい思い出のたくさん詰まった東北各地の町や鉄道の様子が、写真でしか見られなくなってしまったことは今でもつらいですが、時間をかけて少しずつ公開していきたいと思っています。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  2. Shun | URL | -

    今晩は
    気仙沼線ですか。懐かしいです。小金沢駅前の一軒宿に泊まったことがありますが、どうなってしまったのでしょうかね。
    この海岸線のあたりの写真は結構撮っております。
    震災は、これからいろいろ撮影地を探索しようと考えていた矢先の出来事でした。東北の太平洋岸の路線にはまた行ってみようと思うのですが、今の風景を見るのが怖くていけません。
    でもいつかは行ってみようと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/2767-dd6b505f
この記事へのトラックバック