京王帝都電鉄の時代(6)

2014年03月28日 13:45

02207.jpg


最新の7000系と主力の6000系。
機能性を重視したのであろうデザイン、時代を感じるシンプルさ。


1980s 下高井戸駅 京王帝都電鉄京王線新宿行(7000系)・特急京王八王子駅(6000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→みやした様へ | URL | O7xVy9HA

    コメントありがとうございます。

    こんばんは。
    返信が大変遅くなり失礼致しました。
    私にとっても京王線の色と言えば、この赤い帯です。見慣れていて何とも思わなかった日常の姿も、暫く離れた内に、今のピンクとネイビーの2色を初めて見たときには、変わってしまったんだと、自分の居場所がなくなったような感覚を覚えたのでした。(引っ越していて、とっくに自分の居場所は他の土地に移っていたので、当たり前なのですけれども)
    幼い日の写真を見返していて懐かしくなり、しょうもない写真を連投させて頂きました。
    今後とも、宜しくお願い致します。
    風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

  2. みやした | URL | EBUSheBA

    懐かしい

    旧塗装の7000系と6000系。懐かしいですね。大学時代の1990年代後半によく乗りました。
    現在の塗装より、こちらの方が個人的には好きです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/2211-083ead1a
この記事へのトラックバック