常磐線 ある日(28)

2013年05月30日 08:03

01946.jpg


もう、頑張れとは言われたくもないんじゃないかと思う。
だから、こう伝えたい。忘れない、と。
電気機関車が走る姿を間近で見れば、その力強い音、迫力を感じる。
僕はここでそれを見たし、きっとやがて、再び力強く復活していくと信じている。

[2010/5 竜田駅 JR常磐線下り貨物列車(ED75形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事


コメント

  1. 風旅記→平機関区様へ | URL | O7xVy9HA

    コメントありがとうございました。

    こんばんは。
    震災を経て、鉄道路線の復旧もなかなか進まず、復旧の目処が立った場所も年単位で時間がかかっているのを聞き、改めて非常に大きな災害だったのだと再認識させられています。
    機関車も世代交代が進み、常磐線が全通する頃には、過去とは違った列車が行き交うことになるのでしょうね。
    見慣れた列車が引退していくのは、寂しいものですが、新しい技術でより性能の良い時代のニーズに合った車両が、鉄道の需要を喚起してくれることを願っています。
    今後とも、宜しくお願い致します。
    風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

  2. 平機関区 | URL | -

    ED75のコンテナ貨物

    > もう、頑張れとは言われたくもないんじゃないかと思う。
    > だから、こう伝えたい。忘れない、と。

    全くそのとおりだと思います。
    震災直後の「頑張ろう!」と言う言葉に、ずっと違和感を感じていました。

    それにしても、当時住んでいたアパートの前を毎日毎日通り過ぎていたED75の高速貨物、今では全く見れないのが不思議な感じです。当時撮影した下手な写真も、大事な宝物になりました。

  3. 風旅記→みやした様へ | URL | O7xVy9HA

    コメントありがとうございました。

    こんばんは。
    返信遅くなりすみません。
    以前に見かけた車両が気付けば既に過去の存在になり、そしていつの間にか新しい車両が走り始めている、いつもその繰り返しです。
    路線の廃止や車両の退役に合わせて、まるでお祭り騒ぎのようにして撮影に行ったりするのが好きではないので、ラストランの瞬間を見ることは殆どありません。
    記憶と、何気無い写真を大切にしようと思っています。
    今後とも、宜しくお願い致します。

  4. みやした | URL | EBUSheBA

    ED75形

    常磐線北部の貨物輸送が無くなったと言うこともありますが、元々東北本線、奥羽本線の運用も無くなってきていたので、ED75形もお役御免ですね。
    改造車のED79形も現在はだいぶ運用が減少しましたし。
    国鉄がJRになって26年、ED75形は1000番台でも35年を超えています。確か、すでに貨物の定期運用は無くなったはず。もう動く姿を見ることはほとんど無いでしょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/1950-7359f8d5
この記事へのトラックバック