山間の静かな駅(6)

2013年07月15日 10:03

01263.jpg


今はなき駅舎の思い出。
たった一回訪れただけ、そっと触れただけの、今、振り返る思い出。

[2007/7 JR只見線早戸駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事


コメント

  1. せかいひろし | URL | s0QJpisk

    こんばんはー

    先日はコメントありがとうございました(*´∀`*)
    私のブログの早戸駅の記事にこちらの記事へのリンクを貼らせていただきました。
    もし、ご迷惑でしたらご一報ください。
    よろしくお願い致します。

  2. 風旅記→まりも207様へ | URL | O7xVy9HA

    コメントありがとうございました。

    こんばんは。
    なかなか同じ場所に何回も訪れる機会は少なく、何かの拍子でたまたまその後の姿を知ったときに、自分の記憶と今の姿の違いにはっとすることがあります。
    自分の記憶のままにいつまでも続くと思っていたことが、知らない内に現実はどんどん変化してゆく、その淋しさに気付いた瞬間です。
    この駅舎も、いつしか失われてしまったようですね。
    只見線は、そうならないで欲しいと願っています。
    今後とも、宜しくお願い致します。
    風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

  3. まりも207 | URL | 6x2ZnSGE

    旅風記さん、こんばんは~

    木造駅舎時代の早戸駅、懐かしいです。
    ここは今でも列車が来る区間ですが、只見線の置かれた現状は厳しいものがありますね(汗)
    普段の姿を記録しておく事の重大さが身に沁みて感じる今日この頃です…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/tb.php/1267-3b7ae571
この記事へのトラックバック