三陸夜の旅(19)

2017年08月11日 21:58

04239.jpg


待っていた列車の灯が見えたとき、それは嬉しいもの。
夜の闇を走ってきた列車、それを見届けて、再び走り始める列車。


2007/8 岩手船越駅 JR山田線669D宮古行(キハ100形)・672D釜石行(キハ100形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

三陸夜の旅(20)

2017年08月11日 22:03

04240.jpg


車窓に映る夜の海は、光の軌跡を残して何かを僕に見せている。
静かな車内には、レールのジョイント音、エンジンの音。


2007/8 岩手船越駅~織笠駅 JR山田線669D宮古行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

三陸夜の旅(21)

2017年08月11日 22:39

04241.jpg


次の駅に着けば、この列車も、今日の僕の旅もお仕舞い。
列車が揺れるままに揺らめいた光跡、もう一度、車窓に眺めたい。


2007/8 磯鶏駅~宮古駅 JR山田線669D宮古行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事