いくつもの川を渡り(1)

2017年07月01日 05:48

04136.jpg


朝、すぐそこに川の景色。
隅田川を渡る橋は、高速道路の下を狭そうに。


2016/7 JR総武本線支線 両国駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(2)

2017年07月01日 05:49

04137.jpg


昭和の初期のできたこの駅は、少しのレトロな面影を残している。
柵で仕切られた下には、石積みの階段の装飾。


2016/7 JR総武本線支線 両国駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(3)

2017年07月01日 06:00

04138.jpg


東京の街が動き始めるとき。
灯の点いた列車は、出番のときを待っている。


2016/7 秋葉原駅 JR東北本線滞泊列車(E233系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(4)

2017年07月02日 06:24

04139.jpg


多摩川を渡れば、列車は、東京から神奈川へ。
ある夏の日、小雨降る中を。


2016/7 品川駅~川崎駅 JR東海道本線727M熱海行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(5)

2017年07月02日 07:35

04140.jpg


隣の線路に駅があっても、こちらにはホームもない。
列車線という言葉が合うこの幹線、酒匂川を越えれば旅の気分に。


2016/7 鴨宮駅~小田原駅 JR東海道本線727M熱海行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(6)

2017年07月02日 07:50

04141.jpg


車窓に緑が多くなってきて、濡れたホームにふと、心が留まる。


2016/7 真鶴駅 JR東海道本線727M熱海行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(7)

2017年07月03日 08:00

04142.jpg


いつも見ている電車も、ここまで来れば、日常とは切り離されている。
どこまでもつながる鉄路のどこかに、非日常の始まりがある。


2016/7 熱海駅 JR東海道本線727M熱海行終着(E231系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(8)

2017年07月03日 08:02

04143.jpg


東京を発ち、ずっと、ずっと西へ。
行先に見る駅の名前に、旅の実感が高まってくる。


2016/7 熱海駅 JR東海道本線1421M静岡行(211系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(9)

2017年07月03日 08:23

04144.jpg


小休止の駅。
ホームに降りて、発車までの時を過ごす。
オレンジとグリーン、東海道本線だ。


2016/7 沼津駅 JR東海道本線1421M静岡行(211系・313系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(10)

2017年07月04日 08:25

04145.jpg


車掌氏は、真っ直ぐに前を確認している。
東京を出て130Km、旅路はまだまだ長い。


2016/7 沼津駅 JR東海道本線1421M静岡行(313系)・330M小金井行(E231系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(11)

2017年07月04日 08:49

04146.jpg


まだ幼い頃に、父親に連れられてこの川を見た。
学生になってからは、幾度となくこの川でよく遊んだ。
その思い出を、駿河湾に近い車窓から眺めている。


2016/7 富士駅~富士川駅 JR東海道本線1421M静岡行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(12)

2017年07月04日 09:03

04147.jpg


東海道本線が、一番海に近付く場所。
根府川駅、そして、ここ。


2016/7 由比駅~興津駅 JR東海道本線1421M静岡行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(13)

2017年07月05日 09:05

04148.jpg


終着駅まで乗らずに、この駅で降りる。
2年前、台風の災害で列車が止まり、代行バスで着いた駅。


2016/7 興津駅 JR東海道本線1421M静岡行(313系・211系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(14)

2017年07月05日 09:07

04149.jpg


上り列車がホームに停まる。
緩やかに風が吹き、静かな駅に列車の音がするだけ。


2016/7 興津駅 JR東海道本線426M熱海行(313系・211系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(15)

2017年07月05日 09:07

04150.jpg


熱海へ、今来た路を辿る列車。
その先には、東京を越えて北関東まで走る列車が待っている。


2016/7 興津駅 JR東海道本線426M熱海行(313系・211系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(16)

2017年07月06日 09:11

04151.jpg


駅の片隅から、この列車は発車する。
静かなひととき、あと数分の静寂。


2016/7 興津駅 JR東海道本線145M島田行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(17)

2017年07月06日 09:14

04152.jpg


ホームのところでぐにゃりと曲がり、上り本線でぐにゃり、下り本線へぐにゃり。
いよいよ、出発だ。


2016/7 興津駅 JR東海道本線145M島田行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(18)

2017年07月06日 09:16

04153.jpg


駅から次の駅まで、随分と長い距離を走る。
幹線の風情、列車はスピードを再び上げて。


2016/7 興津駅~清水駅 JR東海道本線145M島田行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(19)

2017年07月07日 09:20

04154.jpg


静岡鉄道の線路が寄り添ってくる。
ここにも、まだ訪ねたことのない列車と駅、夢の世界が。


2016/7 清水駅~草薙駅 JR東海道本線145M島田行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(20)

2017年07月07日 09:24

04155.jpg


乗り換えられる列車の一覧。
丁寧にアナウンス、安全確認、車掌氏の動きが心地良い。


2016/7 草薙駅~東静岡駅 JR東海道本線145M島田行 車内(211系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(21)

2017年07月07日 09:27

04156.jpg


風景が町に変わってゆく。
すれ違う列車も、心なしか慌ただしくしているように見えて。


2016/7 東静岡駅 JR東海道本線145M島田行 車窓・428M熱海行(313系・211系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(22)

2017年07月08日 09:32

04157.jpg


東京を出て180Km、新幹線ならすぐの距離かもしれない。
それでも僕は、在来線で車窓を眺め往く旅にこだわっている。


2016/7 静岡駅 JR東海道本線145M島田行 車窓・JR東海道新幹線510Aひかり510号東京行(700系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(23)

2017年07月08日 09:33

04158.jpg


また一つ、大きな川を越えてゆく。
安倍川と聞けば、きな粉と餡の餅菓子を食べたくなる。


2016/7 静岡駅~安倍川駅 JR東海道本線145M島田行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(24)

2017年07月08日 09:49

04159.jpg


貨物列車の長さは、迫力満点。
すれ違いざまに機械音を響かせて、機関車はあっという間に向こうへ。


2016/7 西焼津駅~藤枝駅 JR東海道本線145M島田行 車窓・上り貨物列車


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

いくつもの川を渡り(25)

2017年07月09日 10:00

04160.jpg


東海道本線の名には似合わない、3両だけの普通列車。
名だたる幹線も、長い編成の列車が走ったのは昔の話。


2016/7 島田駅 JR東海道本線145M島田行終着(211系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事