厳寒の鉄路へ(1)

2017年01月01日 05:17

03733.jpg


夜明けも遅い冬のある朝、乾いた寒風に吐く息は白い。


2016/1 都営浅草線 東日本橋駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(2)

2017年01月01日 06:02

03734.jpg


本当は、車窓の変化を感じながら、旅の過程も楽しみたいのだけれども。
今日は、そうもできないから、ここにやって来た。


2016/1 羽田空港国内線ターミナル駅 京急空港線601Kエアポート急行成田空港行(3050系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(3)

2017年01月01日 09:38

03735.jpg


家を出て、4時間後にはここにいることの不思議。
大切な切符を眺め、嬉しくてシャッターを切る。


2016/1 JR宗谷本線 旭川駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(4)

2017年01月02日 09:41

03736.jpg


-5℃、さらさらとした雪が降り続けている。
旭川、四方に列車が旅立つ駅。


2016/1 JR宗谷本線 旭川駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(5)

2017年01月02日 09:43

03737.jpg


前に来たときには工事中だった駅前が、すっかり綺麗になっている。
もう、5年が経っていた。


2016/1 JR宗谷本線 旭川駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(6)

2017年01月02日 09:45

03738.jpg


北海道新幹線の開業を待ちに待っていたのは、誰よりも、JR北海道だったのかもしれない。


2016/1 JR宗谷本線 旭川駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(7)

2017年01月03日 09:46

03739.jpg


駅を出れば、そこは白銀の世界。
一歩一歩、乾いた雪を踏みしめる音。


2016/1 JR宗谷本線 旭川駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(8)

2017年01月03日 10:09

03740.jpg


真新しい駅に、エンジンの音が響き渡る。
冷え切った車体に、雪を纏う。


2016/1 旭川駅 JR宗谷本線1363D比布行(キハ40形)・JR函館本線924D岩見沢行(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(9)

2017年01月03日 10:09

03741.jpg


雪が降る。
線路を純白に覆い尽くし、それでもまだ降り続ける。
僕にとっての、非日常。


2016/1 JR函館本線 旭川駅


書評・・・・・
僕には、面白さがあまり分からなかった。
とにかく非現実的なシチュエーションが繰り返される、その不思議な感覚はあるけれど、あまりにも突拍子もなく感じてしまった。
『ねじのかいてん』椎名誠著(講談社文庫1992年第1刷)☆・・・・


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(10)

2017年01月04日 10:11

03742.jpg


この厳めしいデザインが、冬の北海道には似合っている。
雪と、酷寒と、闘っている。


2016/1 旭川駅 JR宗谷本線1363D比布行(キハ40形)・JR函館本線924D岩見沢行(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(11)

2017年01月04日 10:13

03743.jpg


ブレーキの軋む音を立てて、単行列車が到着した。
ラベンダーの色が、冬の駅に少しの彩を届けてくれる。


2016/1 旭川駅 JR富良野線1753D美瑛行(キハ150形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(12)

2017年01月04日 10:14

03744.jpg


雪のせいだろうか、5分遅れで札幌を目指す特急が滑り込んできた。
その姿は、力を漲らせているかのよう。


2016/1 旭川駅 JR函館本線12D特急オホーツク2号札幌行(キハ183系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(13)

2017年01月05日 10:15

03745.jpg


雪を撥ね退けて、石北本線を走ってきた。
その雄姿に、心が震えた。


2016/1 旭川駅 JR函館本線12D特急オホーツク2号札幌行(キハ183系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(14)

2017年01月05日 10:16

03746.jpg


エンジンが唸りを上げる。
排煙を吹き上げる。
今、一路札幌へ。


2016/1 旭川駅 JR函館本線12D特急オホーツク2号札幌行(キハ183系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(15)

2017年01月05日 10:16

03747.jpg


駅を出れば、雪。
力の限り、凍てつく鉄路を終着駅まで。


2016/1 旭川駅 JR函館本線12D特急オホーツク2号札幌行(キハ183系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(16)

2017年01月06日 10:20

03748.jpg


発車時刻が近付いてきた。
それぞれの目的地へ、それぞれの旅路で。


2016/1 旭川駅 JR宗谷本線1363D比布行(キハ40形)・JR函館本線924D岩見沢行(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(17)

2017年01月06日 10:22

03749.jpg


旅立ちは、見送る者には切ない時の流れ。
雪の中を、列車は遠ざかってゆく。


2016/1 旭川駅 JR函館本線924D岩見沢行(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(18)

2017年01月06日 10:23

03750.jpg


列車が凍っている。
遠い春まで、融けることのない氷を纏って。


2016/1 旭川駅 JR宗谷本線1363D比布行(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(19)

2017年01月07日 10:24

03751.jpg


雪が激しく降り始める。
列車で向かうその先は、全てが白く、霞んでいる。


2016/1 JR宗谷本線 旭川駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(20)

2017年01月07日 10:26

03752.jpg


思っていたよりも早く駅に着いたから、1本前の列車で出発しよう。
途中までしか行かないけれど、その駅と町を見てみたい。


2016/1 旭川駅 JR宗谷本線1363D比布行(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(21)

2017年01月07日 10:28

03753.jpg


暖かい。それだけでほっとする。
昔から変わらない紺色のボックスシート、僕の特等席。


2016/1 旭川駅 JR宗谷本線1363D比布行 車内(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(22)

2017年01月08日 10:36

03754.jpg


列車は旭川を発車した。
高架の線路から街を眺め、着いた最初の駅は、もう、無人駅。


2016/1 旭川四条駅 JR宗谷本線1363D比布行 車窓(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(23)

2017年01月08日 10:40

03755.jpg


いつまでも降り続く。
ホームは雪に覆われて、いつかやって来る列車を待っている。


2016/1 新旭川駅 JR宗谷本線1363D比布行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(24)

2017年01月08日 10:43

03756.jpg


旭川までの特急列車がこの車庫に入る。
気動車だけが走る宗谷本線、電化された旭川運転所。


2016/1 北旭川駅 旭川運転所 JR宗谷本線1363D比布行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事

厳寒の鉄路へ(25)

2017年01月09日 10:43

03757.jpg


使われていない車両が、雪に埋もれている。
春が来るまで、そのまま静かに停まっているのだろうか。


2016/1 北旭川駅 旭川運転所 JR宗谷本線1363D比布行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません
関連記事