空の下の地下鉄(1)

2016年02月01日 15:26

03030.jpg


澄んだ空気の東京は、気持ちいい。
車庫を眺めて外を走る地下鉄、それを眺めて散歩している。


2015/2 茗荷谷駅~後楽園駅 東京メトロ丸ノ内線A1539新宿行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(2)

2016年02月01日 15:28

03031.jpg


谷間の駅は、周りをビルに囲まれて陽も差さない。
その向こうは、地下のトンネルへ。


2015/2 茗荷谷駅 東京メトロ丸ノ内線B1455池袋行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(3)

2016年02月02日 15:34

03032.jpg


この駅からは外に出て、街の中を走ってゆく。
“地下鉄”の上に橋が架かり、無造作に電線が行き来する。


2015/2 茗荷谷駅 東京メトロ丸ノ内線A1519荻窪行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(4)

2016年02月02日 15:38

03033.jpg


風は冷たい。
列車は、また風を起こした。


2015/2 茗荷谷駅~後楽園駅 東京メトロ丸ノ内線A1541新宿行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(5)

2016年02月03日 15:42

03034.jpg


閑静な高級住宅街。
路地の向こうで、車庫に停まる電車がギラリと輝いた。


2015/2 中野検車区小石川分室 東京メトロ丸ノ内線滞泊列車(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(6)

2016年02月03日 15:50

03035.jpg


もう夕暮れに近付いている。
落葉した木々は、他の地下鉄にはない優しい情景。


2015/2 後楽園駅~茗荷谷駅 東京メトロ丸ノ内線B1507池袋行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(7)

2016年02月04日 15:56

03036.jpg


普通の地下鉄と、空を仰げる列車の、境界。
ひっきりなしにやってきては、トンネルの暗闇に吸い込まれてゆく。


2015/2 茗荷谷駅~後楽園駅 東京メトロ丸ノ内線A1551荻窪行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(8)

2016年02月04日 15:58

03037.jpg


都会の中で、精一杯の空の広がりを走る。
架線がなくすっきりとした風景は、第三軌条方式の丸ノ内線らしさ。


2015/2 後楽園駅~茗荷谷駅 東京メトロ丸ノ内線B1545池袋行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(9)

2016年02月05日 16:08

03038.jpg


ビルの中に線路が通り抜けてゆく。
地下鉄のサインは、見上げるその先に。


2015/2 東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(10)

2016年02月05日 16:12

03039.jpg


電車の高さぴったりの穴が開いている。
冬の青空と地下鉄。これも都市の一場面。


2015/2 後楽園駅 東京メトロ丸ノ内線B1513池袋行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(11)

2016年02月06日 16:13

03040.jpg


ホームの長さは、列車にぴったり。
空間に余白はない。


2015/2 後楽園駅 東京メトロ丸ノ内線B1513池袋行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(12)

2016年02月06日 16:19

03041.jpg


冬の弱く柔らかな日差しは、光と影で街を魅せてくれる。
日なたは、暖かだろうか。


2015/2 後楽園駅~茗荷谷駅 東京メトロ丸ノ内線B1533池袋行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(13)

2016年02月07日 16:24

03042.jpg


地下から地上へ、狭い空間をすり抜けるように。


2015/2 本郷三丁目駅~後楽園駅 東京メトロ丸ノ内線B1509池袋行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

空の下の地下鉄(14)

2016年02月07日 16:32

03043.jpg


賑やかな歓声、楽しげな笑い声、遊園地と東京ドームと。
たくさんの乗客を乗せて空の下を走り続ける、地下鉄。


2015/2 後楽園駅 東京メトロ丸ノ内線B1549池袋行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

鹿児島点描(1)

2016年02月08日 11:10

03044.jpg


鮮やかな黄色に、斜めに差し込んだ光がビビッドな影を描く。
発車までの少しの間、列車を眺めて過ごす。


2012/2 鹿児島中央駅 JR指宿枕崎線335D喜入行(キハ200系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

鹿児島点描(2)

2016年02月08日 11:11

03045.jpg


一昔前の気動車を思い起こせば、まさに隔世の感。
カラーも、デザインも、スペックも。


2012/2 鹿児島中央駅 JR指宿枕崎線335D喜入行(キハ200系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

鹿児島点描(3)

2016年02月09日 12:07

03046.jpg


国鉄時代からの気動車には、今もサボが似合っている。
人の手が支える、鉄道の姿。


2012/2 指宿駅 JR指宿枕崎線1342D鹿児島中央行(キハ47形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

鹿児島点描(4)

2016年02月09日 13:30

03047.jpg


国鉄時代からの由緒正しき特急型車両は、短編成化され奇抜なカラーを纏い、精一杯、時代に合わせながら、遂に現役を退いていった。


2012/2 郡元駅~鹿児島中央駅 鹿児島車両センター JR指宿枕崎線1342D鹿児島中央行 車窓・JR鹿児島本線滞泊列車(485系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

鹿児島点描(5)

2016年02月10日 13:30

03048.jpg


車庫に帰って来たのだろうか、今からどこかへ旅立つのだろうか。
高出力なエンジンに換装された車両は、まだまだこれからも活躍するのだろう。


2012/2 郡元駅~鹿児島中央駅 鹿児島車両センター JR指宿枕崎線1342D鹿児島中央行 車窓・滞泊列車(キハ147形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

鹿児島点描(6)

2016年02月10日 13:30

03049.jpg


車窓には、僕にとっての異国の地で走り続けてきた列車達が勢揃い。
過去には、東京や大阪を結ぶブルートレインも支えてきた、歴史的な車両基地。


2012/2 郡元駅~鹿児島中央駅 鹿児島車両センター JR指宿枕崎線1342D鹿児島中央行 車窓・滞泊列車(キハ47形・キハ200系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

鹿児島点描(7)

2016年02月11日 13:33

03050.jpg


駅に着くや、サボが差し替えられる。
1枚1枚、次の目的地に向かって。


2012/2 鹿児島中央駅 JR指宿枕崎線1342D鹿児島中央行終着(キハ47形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

鹿児島点描(8)

2016年02月11日 13:34

03051.jpg


折り返しの列車は、どこまで行くのだろう。
乗客が集まる気配はなく、発車まではまだだいぶ時間があるのかもしれない。


2012/2 鹿児島中央駅 JR指宿枕崎線1342D鹿児島中央行終着(キハ47形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

鹿児島点描(9)

2016年02月12日 13:37

03052.jpg


本来の用途を失って、ミスマッチな地域輸送に充てられていた急行型車両。
その機器だけを再利用した更新車が、最後の活躍をしていた。


2012/2 鹿児島中央駅 JR日豊本線(JR鹿児島本線)6944M国分行(717系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

鹿児島点描(10)

2016年02月12日 13:38

03053.jpg


県庁所在地の中核駅でさえ、2両編成で事足りてしまうという現実。
数人の駆け込み乗車を待って、列車は走り去った。


2012/2 鹿児島中央駅 JR日豊本線(JR鹿児島本線)6944M国分行(717系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

鹿児島点描(11)

2016年02月13日 13:39

03054.jpg


新しい世代の電車が、鹿児島にも走り始めている。
今までの電車とは全く違うデザイン。


2012/2 鹿児島中央駅 JR鹿児島本線430M伊集院行(817系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事