新幹線と在来線と(1)

2015年11月01日 20:58

02866.jpg


会社を駆け出して、お弁当と飲み物をコンビニで買って、チケットに書かれた列車に飛び乗る。
先を急ぐ慌ただしさは、東京を離れるごとに薄れていき、いつしか車内も夜の静けさに。


2012/11 盛岡駅 JR東北新幹線2099Bはやぶさ99号新青森行 車内(E5系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(2)

2015年11月01日 21:00

02867.jpg


この新幹線が、昭和から平成の時代を貫いて目指した場所へ、走る。


2012/11 盛岡駅~いわて沼宮内駅 JR東北新幹線2099Bはやぶさ99号新青森行 車内(E5系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(3)

2015年11月02日 21:08

02868.jpg


昼間ならば、車窓をぼんやり眺めていたかもしれない。
車窓の暗闇が退屈で歩けば、真新しい車内は機能的で暖かくて。


2012/11 盛岡駅~いわて沼宮内駅 JR東北新幹線2099Bはやぶさ99号新青森行 車内(E5系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(4)

2015年11月02日 21:09

02869.jpg


車窓に流れる光を追うには、新幹線は速過ぎる。
静かになった車内で、背伸びし、顔を洗い、終着駅までの残りの時間を過ごす。


2012/11 盛岡駅~いわて沼宮内駅 JR東北新幹線2099Bはやぶさ99号新青森行 車内(E5系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(5)

2015年11月03日 21:45

02870.jpg


目的の駅に滑り込んだ。
ここまで時を共にした列車は、静かに止まった。


2012/11 新青森駅 JR東北新幹線2099Bはやぶさ99号新青森行 車内(E5系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(6)

2015年11月03日 21:46

02871.jpg


暖かな光に包まれた車内、席を立ち、ホームに出るときに一度だけ振り返る。
機能性は十分、もう少しだけでも旅の情感が新幹線を満たしていたならば。


2012/11 新青森駅 JR東北新幹線2099Bはやぶさ99号新青森行 車内(E5系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(7)

2015年11月04日 21:46

02872.jpg


ゾクゾクと寒さが背筋を伝う。
改札口へと向かう足取りは、皆、速い。


2012/11 新青森駅 JR東北新幹線2099Bはやぶさ99号新青森行終着(E5系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(8)

2015年11月04日 21:48

02873.jpg


はやぶさは、北へ。
3時間を走り続けて、本州の北端の街へ。


2012/11 新青森駅 JR東北新幹線2099Bはやぶさ99号新青森行終着(E5系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(9)

2015年11月05日 21:49

02874.jpg


そして、遠くないいつの日にか、津軽海峡の向こうへ。
北海道へと向かう新幹線は、否応なく、鉄道の在り方を変えてゆく。


2012/11 新青森駅 JR東北新幹線2099Bはやぶさ99号新青森行終着(E5系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(10)

2015年11月05日 21:54

02875.jpg


ホームに自動放送が鳴り響き、なかなかやって来ない列車が何かをぼんやり考えていると、やがて迫力ある機械音が響き渡り、僕の真横を通り過ぎて行った。


2012/11 新青森駅 JR奥羽本線8002寝台特急トワイライトエクスプレス大阪行(EF81形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(11)

2015年11月06日 21:54

02876.jpg


ああ、あの列車だ。
この時間に、ここを走っているんだ。
遠くを目指す列車が残す情の余韻が、テールライトと共に暗闇を漂う。


2012/11 新青森駅 JR奥羽本線8002寝台特急トワイライトエクスプレス大阪行(24系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(12)

2015年11月06日 21:55

02877.jpg


乗り継ぎの列車までは、まだ少しの時間がある。
寒さに襟を立てれば、凍結しないよう暖められた運転台の窓から立ち上る湯気、ゆらゆらと。


2012/11 新青森駅 JR奥羽本線4098M特急スーパー白鳥98号新青森行終着(789系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(13)

2015年11月07日 22:02

02878.jpg


鋭い光を放って、秋田からの特急列車が到着した。
夜を走って来て、ここからあと1駅の旅路。


2012/11 新青森駅 JR奥羽本線2047M特急つがる7号青森行(E751系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(14)

2015年11月07日 22:03

02879.jpg


この車両は、走り始めてからずっと、新幹線の連絡特急を担ってきた。
盛岡から、八戸から、そして今、新青森から青森までの1駅の連絡もこの列車の役割。


2012/11 新青森駅 JR奥羽本線2047M特急つがる7号青森行(E751系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(15)

2015年11月08日 22:10

02880.jpg


独特なヘッドマークの表示。
液晶だろうか、角ばった文字が、妙に抽象化されたデジタルの世界を思い起こさせる。


2012/11 青森駅 JR奥羽本線2047M特急つがる7号青森行終着(E751系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(16)

2015年11月08日 22:11

02881.jpg


なぜだろう。
列車を降りたときの感覚が、やっぱり新幹線よりもこちらの方が好き。
単なる思い込みかもしれないし、時を重ねた在来線の駅には本当に魅力が詰まっているのかもしれない。


2012/11 青森駅 JR奥羽本線2047M特急つがる7号青森行終着(E751系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(17)

2015年11月09日 22:14

02882.jpg


青森駅、夜10時過ぎ。次の列車まで30分と少し。
東北本線が来なくなって、この駅もなんだか小さくなってしまったと、寂しく見つめている。


2012/11 JR奥羽本線 青森駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

新幹線と在来線と(18)

2015年11月09日 22:14

02883.jpg


この駅の雰囲気は、今も変わらずに素敵だとも思う。
僕は、在来線に旅の喜びや哀しみを見ているから。
こうして駅で様々な列車を眺めているだけでもいい。
冷たい晩秋の雨。
もうそろそろ、次に乗る列車がホームに入ってくる頃だろうか。


2012/11 青森駅 JR奥羽本線2047M特急つがる7号青森行終着(E751系)・690M弘前行(701系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

ベッドタウンを走る(1)

2015年11月10日 11:51

02884.jpg


都心も秋の彩に包まれ始めたある日、公園の中そのままのような一角から駅に入る。


2014/11 都営新宿線 浜町駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

ベッドタウンを走る(2)

2015年11月10日 11:57

02885.jpg


地下鉄の、四六時中混雑している様子を思い浮かべる。
この駅は、都営新宿線で一番、乗降人員の少ない駅。


2014/11 都営新宿線 浜町駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

ベッドタウンを走る(3)

2015年11月11日 11:59

02886.jpg


独特な色合いの駅。
シールド工法と開削工法の繋ぎ目、構造をよく見れば興味深い。


2014/11 都営新宿線 浜町駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

ベッドタウンを走る(4)

2015年11月11日 12:01

02887.jpg


JRの通勤電車と同じ側面のデザイン。
各路線で見かけるようになった、共通設計・デザインの車両だ。


2014/11 浜町駅 都営新宿線1121T笹塚行(10-300系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

ベッドタウンを走る(5)

2015年11月12日 12:03

02888.jpg


「チューブ」という言葉が似合いそうな円形のシールドトンネルを、光がこちらに向かって走って来た。


2014/11 浜町駅 都営新宿線1124T本八幡行(10-300系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

ベッドタウンを走る(6)

2015年11月12日 12:30

02889.jpg


都心を抜けて、東京の東のベッドタウンへ。
荒川を渡るこの場所だけは、線路は季節のある地上へ。


2014/11 船堀駅~東大島駅 都営新宿線1251T笹塚行(10-300R系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

ベッドタウンを走る(7)

2015年11月13日 12:31

02890.jpg


古い車両を、新しい先頭車で挟んだ編成。
デザインの混在も、視界の開けない地下空間においてはあまり気にならないのかもしれない。


2014/11 東大島駅 都営新宿線1251T笹塚行(10-300R系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事