北海道 鉄路の情景(1)

2015年03月01日 08:29

02489.jpg


蕾が綻び始めた東京を抜け出して、雪舞う季節を旅している。
1日、3往復だけの鉄路を。


2007/3 石狩月形駅 JR札沼線5423D新十津川行(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(2)

2015年03月01日 11:40

02490.jpg


もうすぐ走らなくなる電車が、雪景色の中で活躍していた。
伝統的なデザイン、北海道の鉄道の電化の軌跡。


2007/3 滝川駅 JR函館本線2186M岩見沢行(711系)・JR根室本線2428D滝川行終着(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(3)

2015年03月02日 11:58

02491.jpg


車窓に映る景色は、白、そしてモノトーン。
静かな車内は、雪の世界の旅路。


2007/3 豊沼駅~奈井江駅 JR函館本線2186M岩見沢行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(4)

2015年03月02日 12:18

02492.jpg


列車は、緩やかに速度を落としてゆく。
また、見知らぬ駅に近付いてゆく。


2007/3 光珠内駅~峰延駅 JR函館本線2186M岩見沢行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(5)

2015年03月03日 13:31

02493.jpg


石炭を運ぶ貨物列車が蒸気機関車に惹かれていた時代。
普通列車は、淡々と今も走っている。


2007/3 古山駅~三川駅 JR室蘭本線1468D苫小牧行 車窓(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(6)

2015年03月03日 13:32

02494.jpg


岩見沢駅付近は旧貨物線に、栗山トンネル付近は旧上り線に、それぞれ集約されて単線化された。
市街地の踏切をなくすため、トンネルが崩れて通れなくなったため、片方の線路は放棄された。


2007/3 古山駅~三川駅 JR室蘭本線1468D苫小牧行 車窓(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(7)

2015年03月04日 15:07

02495.jpg


雪が風に流れて真横に降っている。
列車の速さに車窓が流れされてゆく。


2007/3 植苗駅~美々駅 JR千歳線2781Mほしみ行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(8)

2015年03月04日 15:44

02496.jpg


空港アクセス列車は、北海道らしく俊足を誇る。
特急に変わる札幌まで、特急型車両で過ごす時間。


2007/3 北広島駅 JR千歳線3925M快速エアポート153号旭川行(785系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(9)

2015年03月05日 16:12

02497.jpg


走り続ける。
次の駅はどこなのか、想像がつかないような景色の中を。


2007/3 美唄駅~砂川駅 JR函館本線2015ML特急ライラック15号旭川行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(10)

2015年03月05日 16:57

02498.jpg


神居古潭へと流れる石狩川は、ここでは穏やかな眺めを見せている。
もうすぐ、旭川だ。


2007/3 深川駅~旭川駅 JR函館本線2015ML特急ライラック15号旭川行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(11)

2015年03月06日 18:41

02499.jpg


すっかり暗くなった駅で、単行列車を見送る。
その物悲しくもある瞬間。


2007/3 永山駅 JR宗谷本線1367D比布行(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(12)

2015年03月06日 19:14

02500.jpg


足元の暖かさが、雪道に冷えた体に心地良い。
昔から変わらない紺色のシートで、夜の汽車旅。


2007/3 永山駅~新旭川駅 JR宗谷本線1368D旭川行 車内(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(13)

2015年03月07日 08:41

01857.jpg


札幌駅の躍動感が、旅を楽しくしてくれる。
電車と気動車、新しい時代の車両が次々と発着している。


2007/3 札幌駅 JR函館本線2737M小樽行(721系)・回送列車(キハ201系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(14)

2015年03月07日 09:15

01858.jpg


列車は海に臨みながら小樽を目指す。
青と白のコントラスト。


2007/3 銭函駅~朝里駅 JR函館本線2737M小樽行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(15)

2015年03月08日 09:16

01859.jpg


10~20分ごとに電車が疾走する都市路線。
函館本線が最も賑やかで、それでも車窓には日本海の美しい区間。


2007/3 銭函駅~朝里駅 JR函館本線2737M小樽行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(16)

2015年03月08日 09:24

01860.jpg


終着小樽に向けて。
カーブの連続する海沿いの鉄路を、スピードをますます上げてゆく。


2007/3 小樽築港駅~南小樽駅 JR函館本線2737M小樽行 車窓(721系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(17)

2015年03月09日 09:41

01861.jpg


北海道で最も長い路線、函館本線の様々な顔。
小樽から先の山間部はローカル線の雰囲気。


2007/3 小樽駅 JR函館本線1934D倶知安行(キハ150形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(18)

2015年03月09日 09:41

01862.jpg


晴れ間が見え、北海道にも春が少しずつ感じられて。
2両編成のディーゼルカーには、座席に空きがない程の乗客が乗っている。


2007/3 小樽駅 JR函館本線1934D倶知安行(キハ150形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(19)

2015年03月10日 09:57

01863.jpg


小樽を出た新しい気動車は、ぐんぐんと坂を登ってゆく。
街が下に見えた頃、海が遠くに見えた時、僕は車窓を眺めている。


2007/3 塩谷駅~蘭島駅 JR函館本線1934D倶知安行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(20)

2015年03月10日 10:01

01864.jpg


車窓に視界が開けた。
海は、いつでも視線を惹きつけ離さない。


2007/3 塩谷駅~蘭島駅 JR函館本線1934D倶知安行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(21)

2015年03月11日 10:15

01865.jpg


この車窓を眺めて旅する時間が好き。
そして叶うことならば、また違う季節に、この列車から鮮やかな色合いの車窓に出会いたい。


2007/3 仁木駅~然別駅 JR函館本線1934D倶知安行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(22)

2015年03月11日 10:23

01866.jpg


列車の行き違いのために、少しの間停まった駅。
銀世界が広がる、静かな駅。


2007/3 然別駅 JR函館本線1934D倶知安行(キハ150形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(23)

2015年03月12日 10:24

01867.jpg


俄かに厚い雲が流れてきた。
雪が積もり、ホームがどこまでなのかも分からない。北海道の3月。


2007/3 JR函館本線 然別駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(24)

2015年03月12日 10:25

01868.jpg


運転士氏が、対向列車が遅れているとのアナウンス。
ホームに降りて写真を撮らせてもらっている内に、駅に小樽行が滑り込んできた。


2007/3 然別駅 JR函館本線1934D倶知安行 車窓(キハ150形)・1931D小樽行(キハ150形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

北海道 鉄路の情景(25)

2015年03月13日 10:26

01869.jpg


この先はだいぶ雪が積もっているのだろうか。
数分の遅れでやってきた列車には、監視役が前面に立っていた。


2007/3 然別駅 JR函館本線1931D小樽行(キハ150形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事