米坂線ある日(31)

2013年09月01日 10:18

01311.jpg


あと数分で3時間ぶりの下り列車が発車する。

[2007/8 米沢駅 JR米坂線1129D坂町行(キハ52形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(32)

2013年09月02日 10:19

01312.jpg


僕は、再びこの先の旅路へ。
この列車はほんの少しの乗客を乗せて、この旅の過去へと走ってゆく。

[2007/8 米沢駅 JR米坂線1129D坂町行(キハ40形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

浅野駅 夜(1)

2013年09月03日 18:36

01313.jpg


日が暮れるのが、急に早くなったように感じる。
夜のショートトリップ。

[2008/9 浅野駅~安善駅 JR鶴見線扇町行(205系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

浅野駅 夜(2)

2013年09月04日 18:41

01314.jpg


他と何も変わることのない光景が、夜の闇と一筋の光でドラマに生まれ変わる。

[2008/9 JR鶴見線浅野駅~安善駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

浅野駅 夜(3)

2013年09月05日 18:42

01315.jpg


改札も、待合室も、壁さえない、がらんどうの駅。
寂しさが風を冷たくする。

[2008/9 JR鶴見線浅野駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

浅野駅 夜(4)

2013年09月06日 18:46

01316.jpg


誰かが座っていた。
また明日も、きっと誰かが座って列車を待っているだろう。

[2008/9 JR鶴見線海芝浦支線浅野駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

浅野駅 夜(5)

2013年09月07日 18:47

01317.jpg


光が散りばめられたホームが、背が高く大きく見え始める。
向こうのホームに渡る踏切に下りたときの視線で。

[2008/9 JR鶴見線海芝浦支線浅野駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

浅野駅 夜(6)

2013年09月08日 18:49

01318.jpg


長い、作り付けの木のベンチ。
色が剥げてしまっても、今日も乗客を待っている。

[2008/9 JR鶴見線海芝浦支線浅野駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

浅野駅 夜(7)

2013年09月09日 18:51

01319.jpg


照らされることのないホームの端。
草が生え、すぐそこの踏切は橙に輝いている。

[2008/9 JR鶴見線海芝浦支線浅野駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

浅野駅 夜(8)

2013年09月10日 18:53

01320.jpg


夜の駅に到着する列車は、どこか哀愁を帯びている。
それが工業地帯の無機質な風景の中だったとしても。

[2008/9 浅野駅 JR鶴見線鶴見行(205系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

浅野駅 夜(9)

2013年09月11日 18:56

01321.jpg


ほんの数人の乗客がホームに降り、この都会の無人駅の出口に向かっている。

[2008/9 浅野駅 JR鶴見線浜川崎行(205系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

浅野駅 夜(10)

2013年09月12日 18:57

01322.jpg


乗客の去った駅は、また、夜の静けさに包まれている。

[2008/9 JR鶴見線浅野駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

浅野駅 夜(11)

2013年09月13日 18:59

01323.jpg


駅に明かりが灯る。
次の列車が来るのは、待たない。歩き始めよう。

[2008/9 JR鶴見線浅野駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

浅野駅 夜(12)

2013年09月14日 19:00

01324.jpg


まだ夏の面影の残る、ある一日。
すぐそこまで来ている秋の美しさの期待、夜の線路端を歩く。

[2008/9 JR鶴見線海芝浦支線浅野駅~新芝浦駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Tokyo loop(1)

2013年09月15日 17:46

01325.jpg


東京という大きな街を、毎日せわしなく回り続ける。
Tokyo loop、毎日目にしながらも、丁寧に見ると新鮮に感じる。

[2011/9 秋葉原駅~神田駅 JR山手線外回り列車(E231系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Tokyo loop(2)

2013年09月16日 17:52

01326.jpg


「計画」という言葉が、現実として目に見えるようだ。
東北縦貫線計画の工事は、東北新幹線の真上に線路を作るハイライトを迎えていた。

[2011/9 神田駅 JR山手線外回り列車(E231系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Tokyo loop(3)

2013年09月17日 17:54

01327.jpg


東京は今でもまだ背が伸びている。
超高層建築だけでなく、街のあちこちが少しずつ高さを増している。

[2011/9 神田駅 JR山手線内回り列車(E231系)・JR東北新幹線下り列車(E4系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Tokyo loop(4)

2013年09月18日 18:11

01328.jpg


宵闇迫る東京の中心、東京駅。
丸の内のビルは、この数年で急に高く空を突き抜いた。

[2011/9 東京駅 JR山手線外回り列車(E231系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Tokyo loop(5)

2013年09月19日 18:13

01329.jpg


次々と家路に向かう人がホームに上がってくる。
6扉車が運用を離れた山手線、少しは混雑が緩和されているのだろうか。

[2011/9 東京駅 JR山手線内回り列車(E231系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Tokyo loop(6)

2013年09月20日 18:24

01330.jpg


ガード下は、どこに行っても狭くて、暗くて、あまり好きじゃない。
見上げる小さな隙間に、ひっきりなしに列車が来ては去ってゆく。

[2011/9 有楽町駅 JR山手線内回り列車(E231系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Tokyo loop(7)

2013年09月21日 18:49

01331.jpg


一休み、アイスコーヒーを飲みながら、窓の外を行き来する列車を眺めている。
今も東京は動いている。

[2011/9 新橋駅 JR山手線内回り列車(E231系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Tokyo loop(8)

2013年09月22日 19:07

01332.jpg


汐留の高層ビルの下を走る。小さな祠に昔の風情を残しながら。
シルバーとグリーンの流れ。

[2011/9 新橋駅~浜松町駅 JR山手線内回り列車(E231系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Tokyo loop(9)

2013年09月23日 19:36

01333.jpg


西への新幹線が走ってゆく。
夜の街に、ふたつの列車が出会う。

[2011/9 田町駅 JR山手線内回り列車(E231系)・JR東海道新幹線上り列車(700系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Tokyo loop(10)

2013年09月24日 19:54

01334.jpg


人の来ることのない、臨時ホーム。
回送列車の窓の向こうに、日常の風景が広がっている。

[2011/9 品川駅 JR山手線外回り列車(E231系)・JR東海道本線回送列車(185系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

Tokyo loop(11)

2013年09月25日 20:00

01335.jpg


大崎は山手線の運転の拠点。
到着した列車では、運転士氏が素早くバトンタッチを行っていた。

[2011/9 大崎駅 JR山手線外回り列車(E231系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事