山間の静かな駅(23)

2013年08月01日 13:53

01280.jpg


まだ、列車は来そうにない。
被害がないことを祈りつつ、少し後ろ髪を引かれながら、次の駅へと向かうことにした。

[2007/7 JR只見線只見駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(1)

2013年08月02日 07:20

01281.jpg


朝の米坂線、ある日、国鉄時代からの気動車に乗って。

[2007/8 越後大島駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(2)

2013年08月03日 07:22

01282.jpg


まだ風に涼しさが残っている。
開け放った窓の外には、まだ昇り始めの薄い日差し。

[2007/8 越後大島駅~越後下関駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(3)

2013年08月04日 07:25

01283.jpg


薄い雲が綺麗だ。
青い田圃が綺麗だ。

[2007/8 越後下関駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(4)

2013年08月05日 07:26

01284.jpg


一筋の鉄路を行く。
田圃と一本道と。

[2007/8 越後下関駅~越後片貝駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(5)

2013年08月06日 07:34

01285.jpg


木々が深くなる。
山に向かって、列車はエンジンを唸らせながらゆっくりと走る。

[2007/8 越後片貝駅~越後金丸駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(6)

2013年08月07日 07:43

01286.jpg


山の静かな駅に、少しの間、停まる。
車窓に映る山並みを、再び目にする日はいつか来るのだろうか。

[2007/8 越後金丸駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(7)

2013年08月08日 07:43

01287.jpg


今日初めての、全線を完走する列車がやってきた。
車窓に眺める対向列車、黙々と走る姿が好きだ。

[2007/8 越後金丸駅 JR米坂線1123D坂町行(キハ47形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(8)

2013年08月09日 08:16

01288.jpg


無人駅から無人駅へ。
列車は、山を登り、駆け下りて、僕の心は澄んでゆく。

[2007/8 伊佐領駅~羽前沼沢駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(9)

2013年08月10日 08:17

01289.jpg


桜川に沿うように走る。
車窓まで届く沢の爽やかさ。

[2007/8 伊佐領駅~羽前沼沢駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(10)

2013年08月11日 08:17

01290.jpg


旅をしているときに、無心になっている自分に気づくことがある。
ただその景色を見、それがそのまま心に注ぎ込まれている。

[2007/8 伊佐領駅~羽前沼沢駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(11)

2013年08月12日 08:42

01291.jpg


3分の2の距離を走った列車は、この駅でちょっとの休憩。
きれいな名前の駅。

[2007/8 羽前椿駅 JR米坂線1128D米沢行(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(12)

2013年08月13日 08:46

01292.jpg


まだ雪の残る季節に訪れたことがあった。
この先の雪崩によって、列車が運転取りやめになってしまった、思い出の駅。

[2007/8 JR米坂線羽前椿駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(13)

2013年08月14日 08:47

01293.jpg


真っ直ぐ続く線路。
その先がどこまでもつながっていて、僕はどこへでも行くことができる。

[2007/8 羽前椿駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(14)

2013年08月15日 08:51

01294.jpg


乾いた音を立てて、エンジン音を響かせて。
列車は旅の大切な一場面。

[2007/8 羽前椿駅~萩生駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(15)

2013年08月16日 23:55

01295.jpg


雲が輝いている。
白、いや、白銀の眩しさに覆われる。

[2007/8 萩生駅~今泉駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(16)

2013年08月17日 08:57

01296.jpg


大きくカーブしてフラワー長井線と合流し、白川を渡る。
ローカル線にドラマチックな車窓が流れてゆく。

[2007/8 萩生駅~今泉駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(17)

2013年08月18日 09:01

01297.jpg


ホームに降りる。
背伸びして、煙草に火を点ける。
坂町を出てから2時間弱、古めかしい列車で着いた駅。

[2007/8 今泉駅 JR米坂線1128D米沢行(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(18)

2013年08月19日 09:02

01298.jpg


ホーローの看板には、米澤方面との旧い文字。
この引退近き気動車が新参だった頃、蒸機が走っていた頃。

[2007/8 今泉駅 JR米坂線1128D米沢行(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(19)

2013年08月20日 09:09

01299.jpg


きっと、国鉄時代と何も変わっていないだろう。
毎日、変わらずにやってくる列車は、今も時を重ねている。

[2007/8 今泉駅 JR米坂線1128D米沢行(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(20)

2013年08月21日 09:10

01300.jpg


青空が、雲の合間から刻々と輝きを増している。

[2007/8 今泉駅 JR米坂線1128D米沢行(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(21)

2013年08月22日 09:15

01301.jpg


普通列車はこの駅で24分間停車する。
日常とは明らかに違う、心解きほぐされる24分間。

[2007/8 今泉駅 JR米坂線1128D米沢行(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(22)

2013年08月23日 09:20

01302.jpg


再び旅が始まる。
列車に乗り込むとき、微かにこの駅に後ろ髪を引かれながら。

[2007/8 今泉駅 JR米坂線1128D米沢行(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(23)

2013年08月24日 09:46

01303.jpg


ラストスパート
終着駅に向かって、最後の力走。

[2007/8 成島駅~西米沢駅 JR米坂線1128D米沢行 車窓(キハ58形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事

米坂線ある日(24)

2013年08月25日 10:00

01304.jpg


形式もカラーも、様々な車両が混ざり合って走っている。
気動車は、終着駅に到着した。

[2007/8 米沢駅 JR米坂線1128D米沢行終着(キハ58形)・滞泊列車(キハ52形・キハ47形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません
関連記事