風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Archive2012年06月 1/1

大阪から京都へ(9)

...

  •  0
  •  -

大阪から京都へ(10)

...

  •  0
  •  -

大阪から京都へ(11)

...

  •  0
  •  -

大阪から京都へ(12)

...

  •  0
  •  -

大阪から京都へ(13)

...

  •  0
  •  -

大阪から京都へ(14)

...

  •  0
  •  -

大阪から京都へ(15)

...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(1)

今日は、北海道の鉄道の明るい話題を楽しみにやってきた。旅はいつもここから。この列車から。[2012/6 新千歳空港駅 JR千歳線空港支線3873M快速エアポート111号小樽行(721系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

祝・札沼線電化(2)

ホームに降りると、特急列車の迫力のエンジン音が響き渡っている。先の線路を見つめて。[2012/6 札幌駅 JR函館本線3873M快速エアポート111号小樽行(721系)・JR千歳線(JR函館本線)4005D特急スーパーおおぞら5号釧路行(キハ283系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(3)

爽やかな黄緑色は、春の装い。駅も列車も。[2012/6 札幌駅 JR函館本線3873M快速エアポート111号小樽行(721系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(4)

北海道を走る最新の電車が、言葉通りに輝いている。前日に電化開業した札沼線のニューフェイスだ。[2012/6 札幌駅 JR札沼線(JR函館本線)560M札幌行終着(733系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

祝・札沼線電化(5)

北海道内の電化は函館本線から始まった。都市の躍動感がある札幌圏。[2012/6 桑園駅 JR函館本線3180M区間快速いしかりライナーほしみ行(721系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(6)

高架駅に、電車がひっきりなしにやってくる。ようやく暖かくなってきた風が、心を解す。[2012/6 桑園駅 JR函館本線1768M千歳行(721系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(7)

透明なカバーに覆われた信号機を見ると、ここが雪国だと思い出す。ようやく春らしくなった陽気に、その厳寒を忘れてゆく。[2012/6 JR函館本線桑園駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(8)

札幌を目指して、小樽からの列車が通過してゆく。3両編成の近郊型列車は、厳つい表情と身軽な走り。[2012/6 桑園駅 JR函館本線3433M区間快速いしかりライナー江別行(731系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(9)

同じデザインの電車と気動車が、綺麗に揃ってやってきた。札幌近郊の、函館本線へ、札沼線へ。[2012/6 桑園駅 JR札沼線(JR函館本線)1573Dあいの里公園行(キハ201系)・JR函館本線1767M手稲行(731系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(10)

街中の整備された駅で、音を聞かなければとても気動車には見えない。電化開業した札沼線に残る数少ない気動車列車は、十分に現代的だ。[2012/6 桑園駅 JR札沼線1573Dあいの里公園行(キハ201系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(11)

すれ違う列車の新しさが眩しい。For SAPPOROの表示が、生まれ変わった路線を印象付ける。[2012/6 あいの里教育大駅 JR札沼線568M札幌行(733系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(12)

ユニバーサルデザインを取り入れた車内は、今までの気動車とは一線を画している。今日はのんびり走っていたこの車両、全速力で走るところに乗ってみたい。[2012/6 あいの里公園駅 JR札沼線1573Dあいの里公園行 車内(キハ201系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(13)

気づけばこの列車の終着駅。郊外の緩やかな景色の中で、ボディーを光らせている。[2012/6 あいの里公園駅 JR札沼線1573Dあいの里公園行終着(キハ201系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(14)

架線の下には、あと暫くの期間だけ残る気動車列車。違和感がないのは、その車体のデザインのせいだろう。[2012/6 あいの里公園駅 JR札沼線1573Dあいの里公園行終着(キハ201系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(15)

整った編成全体のデザインを見ていると、気動車の更なる可能性を感じてくる。ハイパワーな新世代の気動車。[2012/6 あいの里公園駅 JR札沼線1570D札幌行(キハ201系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

祝・札沼線電化(16)

何気ない普通の駅で折り返してゆく列車。もっと長い列車が停まるホームに、3両編成がこじんまりとしている。[2012/6 あいの里公園駅 JR札沼線1570D札幌行(キハ201系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(17)

ここを気動車列車が走るのも、残りあと4ヶ月だけ。真新しい電車が増備される秋には、過去のものになる。[2012/6 あいの里公園駅 JR札沼線1570D札幌行(キハ201系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(18)

列車は加速して、この駅を走り去ってゆく。旅人に思い出を残すようにして。[2012/6 あいの里公園駅 JR札沼線1570D札幌行(キハ201系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(19)

ニュータウンの駅はレンガの無人駅。自動改札も設けられた都市圏の無人駅。この駅が有人駅になるときは来るのだろうか。[2012/6 JR札沼線あいの里公園駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(20)

新しい電車は楽しくなるような色鮮やかさ。青、緑、橙、黄、車窓に長閑な景色が流れてゆく。[2012/6 石狩太美駅~石狩当別駅 JR札沼線575M石狩当別行 車窓(733系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(21)

数年前に来たときには、雪だった。札幌から到着した気動車は、1両だけを残して切り離されて。晴れやかな空の下、時代が変わったのだと。[2012/6 石狩当別駅 JR札沼線575M石狩当別行終着(733系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(22)

突き抜けた青空、複雑なデザインの車体が陰影のコントラストを強める。[2012/6 石狩当別駅 JR札沼線575M石狩当別行終着(733系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

祝・札沼線電化(23)

光沢のある車体が美しい。景色を映しながら走る姿は、きっと美しいだろう。[2012/6 石狩当別駅 JR札沼線593M北海道医療大学行(735系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -