風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Category日高本線 1/3

ある日高本線の旅(10)

...

  •  0
  •  -

ある日高本線の旅(9)

...

  •  0
  •  -

ある日高本線の旅(8)

...

  •  0
  •  -

ある日高本線の旅(7)

...

  •  0
  •  -

ある日高本線の旅(6)

真冬、1月。海と空の大きさに心揺さぶられ、列車の一番後ろで一瞬だけ窓を開けて。2011/1 東町駅~日高幌別駅 JR日高本線2227D様似行 車窓(キハ40形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

ある日高本線の旅(5)

潮風に窓ガラスはぼんやり曇っている。海を離れて、静内の町へ。2011/1 新冠駅~静内駅 JR日高本線2227D様似行 車窓(キハ40形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  1
  •  -

ある日高本線の旅(4)

...

  •  0
  •  -

ある日高本線の旅(3)

...

  •  2
  •  -

ある日高本線の旅(2)

...

  •  0
  •  -

ある日高本線の旅(1)

...

  •  0
  •  -

冬の海辺から(22)

日の暮れたこの駅を、列車に乗って旅立つ。出発の時間まで、まだ少しある。冷え込みの厳しい夜、情景を心に刻み込んでいる。2011/1 静内駅 JR日高本線2238D苫小牧行(キハ40形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

冬の海辺から(21)

凍った道をバリバリと音を立てて歩き、遠目に駅を見る。列車がまだ来ていない駅は、旅の通過点、そして新たな地へ向かう出発点。2011/1 JR日高本線 静内駅© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

冬の海辺から(20)

列車が行ってしまった後、寒さをこらえながら海の線路を見ていた。2011/1 JR日高本線 静内駅~東静内駅© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

冬の海辺から(19)

列車は冬の哀愁を纏って、終着駅に向かう。ファインダーから視線を外したとき、警笛が風に乗って届いた。2011/1 静内駅~東静内駅 JR日高本線2233D様似行(キハ40形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

冬の海辺から(18)

列車は、海を走っていた。水辺が残照と厳寒に輝く中を。2011/1 静内駅~東静内駅 JR日高本線2233D様似行(キハ40形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

冬の海辺から(17)

程なくして、列車がやってきた。凍った国道を歩き、車窓に見えた橋に着いて、その寒さに手が悴んで。2011/1 静内駅~東静内駅 JR日高本線2233D様似行(キハ40形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

冬の海辺から(16)

凍った駅前広場を前に、大きな駅舎が建っている。鉄道が地域の玄関として、末永く機能して欲しいと思いながら、歩いてゆく。2011/1 JR日高本線 静内駅© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

冬の海辺から(15)

駅に大きく深い空が広がる。駅舎に向かう踏切から、見上げている。2011/1 静内駅 JR日高本線2236D苫小牧行(キハ40形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

冬の海辺から(14)

車窓を見ていて、ふと、この駅に降りてみようと思った。10分少し停まっている列車、来た路を望んで。2011/1 静内駅 JR日高本線2236D苫小牧行(キハ40形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

冬の海辺から(13)

日が落ちると、風が一際冷たくなってくる。海を見ながら、列車は走る。2011/1 東静内駅~静内駅 JR日高本線2236D苫小牧行 車窓(キハ40形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -