風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Category宝塚線 1/1

ターミナル駅 梅田(6)

僕にとってはこの電車が、大阪を離れ東京に帰る家路の始まり。マルーン一色の電車に今から乗る。旅の最後の一場面。2012/7 梅田駅 阪急宝塚線1711急行宝塚行(5100系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

ターミナル駅 梅田(5)

車掌氏は、間もなく発車する家路の電車の一番後ろで、乗客を真っ直ぐに見ている。2012/7 梅田駅 阪急宝塚線3171普通箕面行(6000系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

ターミナル駅 梅田(1)

同じカラーの列車が並ぶ統一感が、いい。このターミナル駅から発車し続ける列車が、街の躍動感を僕に教えてくれる。2012/7 梅田駅 阪急宝塚線1607急行宝塚行(6000系)・1647雲雀丘梅屋敷行(9000系)・神戸線下り列車(5000系・9000系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

阪急マルーン(3)

新しく変化したデザイン、急に今の時代にトリップしたような感覚。大きな窓、伝統と現代の融和。[2010/9 宝塚駅 阪急宝塚線梅田行(9000系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -