残影

2010年05月08日 17:04

00052.jpg


トンネルからは今にも列車が走り来そうな感じがして、機関車が客車を引っ張って警笛を鳴らしそうな映像が浮かんできて。
1958年12月と記されたプレートが、既に色褪せていた。

[2007/5 国鉄北陸本線旧線 旧名立駅~旧筒石駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車の走らぬ場所

2010年05月07日 17:00

00051.jpg


海に沿って、北陸本線の旧線が、遊歩道となって残されている。
単線の線路が、海の間近に伸びていたのであろう。車窓はさぞかし素敵だっただろう。
山が海に迫る、この険しい地形の中で、1957年の刻印から半世紀の時間が経ち、そこに列車が走ることは、もうない。

[2007/5 国鉄北陸本線旧線 旧名立駅~旧筒石駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません