風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Category成田線 1/1

近郊型電車 無機質な駅へ(17)

ある近郊型電車の旅の終わり。この車両は、気付けばここを走っていて、いつの間にか他の車両に置き換えられていく。駅と列車の、旅の情景。[2010/3 成田駅 JR成田線450M千葉行(211系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

近郊型電車 無機質な駅へ(6)

千葉の郊外を抜け、景色が長閑になってゆく。線路がコンクリートで固められた無人駅。少しの違和感。[2010/3 久住駅 JR成田線1537M鹿島神宮行 車窓(113系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

北関東の東側へ(5)

国鉄時代の近郊型車両、113系の4両編成の列車は、モーターの唸りを上げて、硬く揺れる乗り心地で、スピードを上げてゆく。[2004/11 佐原駅~香取駅 JR成田線1531M鹿島神宮行 車窓]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

北関東の東側へ(4)

千葉の景色は温かい。11月には感じられない程だ。列車は田園地帯を快調に走ってゆく。[2004/11 下総神崎駅~大戸駅 JR成田線1531M鹿島神宮行 車窓]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

北関東の東側へ(3)

つい30分前までが嘘であったかのように、空は明るく晴れてきた。真っ直ぐに伸びる単線の線路が、その先へと気持ちを駆り立てる。[2004/11 滑川駅~下総神崎駅 JR成田線1531M鹿島神宮行 車窓]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

北関東の東側へ(2)

急に濃霧に包まれ、車窓は真っ白に変わっていく。広がる田畑の向こうは乳白色に霞み、車窓が静的な絵になった。[2004/11 佐倉駅~酒々井駅 JR成田線1531M鹿島神宮行 車窓]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -