いつもの電車の風景(12)

2017年06月24日 17:39

04123.jpg


もう、時間が経ったんだ。
僕のこの路線の記憶、そこから列車は少しずつ変化し続けている。


2015/6 鶴瀬駅 東武東上線1047急行小川町行(10030系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

いつもの電車の風景(11)

2017年06月24日 17:36

04122.jpg


幾度となく乗った車両、いつしかリニューアルされていた。
ヘッドライトや表示の輝きが、今の時代の雰囲気。


2015/6 鶴瀬駅 東武東上線3347準急川越市行(10030系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

いつもの電車の風景(10)

2017年06月23日 17:28

04121.jpg


横浜を出て、東京の地下を通り抜け、埼玉まで走ってくる。
この路線に、外の風が吹き込んできたように。


2015/6 鶴瀬駅 東武東上線D4637S川越市行(10000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

いつもの電車の風景(9)

2017年06月23日 17:24

04120.jpg


車両が変われば、列車のあり方も変わる。
快速、見たことのない列車が、猛スピードで通過してゆく。


2015/6 鶴瀬駅 東武東上線4129快速小川町行(30000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

いつもの電車の風景(8)

2017年06月22日 17:22

04119.jpg


昭和38年から活躍し続けた電車、保守的なイメージ。
その姿は既になく、ステンレス・アルミの綺麗な車両ばかりに。


2015/6 鶴瀬駅 東武東上線343川越市行(50000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

いつもの電車の風景(7)

2017年06月22日 17:18

04118.jpg


新旧に関係なく、普通から急行まで。
この駅は通過、スピードを落とすことなく風を巻き起こして。


2015/6 鶴瀬駅 東武東上線1243急行森林公園行(10000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

いつもの電車の風景(6)

2017年06月21日 17:16

04117.jpg


地下鉄に直通する車両も、地上専用の車両も。
同じデザインに揃えられて、一層魅力的に見える。


2015/6 鶴瀬駅 東武東上線3207準急森林公園行(50000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

いつもの電車の風景(5)

2017年06月21日 17:09

04116.jpg


いつ見ても、このデザインは秀逸だと思う。
整っていて、鮮やかで、スマートで。


2015/6 鶴瀬駅 東武東上線D1609T川越市行(50070系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

いつもの電車の風景(4)

2017年06月20日 17:04

04115.jpg


ステンレス車の最初の世代、コルゲートが無骨に見える。
どこか垢抜けない、昭和の時代の東武のイメージ。


2015/6 鶴瀬駅 東武東上線1045急行小川町行(10000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

いつもの電車の風景(3)

2017年06月20日 17:00

04114.jpg


10両編成は、東京の通勤電車のポピュラーな姿。
200mの長さで、次々と列車がやってくるダイナミズム。


2015/6 鶴瀬駅 東武東上線341川越市行(30000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

いつもの電車の風景(2)

2017年06月19日 16:48

04113.jpg


走り始めたとき、それまでの東武のイメージとのギャップに驚いた。
鮮やかなオレンジ、スマートな大きな窓。


2015/6 鶴瀬駅 東武東上線1241急行森林公園行(50000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

いつもの電車の風景(1)

2017年06月19日 16:45

04112.jpg


本線系統から、東上線に移って来ていた。
地下鉄に乗り入れる役割を終えて、小雨の地上を走っている。


2015/6 鶴瀬駅 東武東上線3345準急川越市行(30000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

スカイツリーから(9)

2017年04月09日 14:32

03954.jpg


日光へ、赤城や伊勢崎へ、列車はいつ出てゆくだろうか。
春、暖かな日、ゆっくりと列車を眺めるとき。


2016/4 とうきょうスカイツリー駅 東武伊勢崎線滞泊列車(350系・200系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

スカイツリーから(8)

2017年04月09日 14:31

03953.jpg


遠くから走ってきたのだろう。
山の爽やかな風を纏って、終着駅まであと少し。


2016/4 とうきょうスカイツリー駅 東武伊勢崎線48区間快速浅草行(6050系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

スカイツリーから(7)

2017年04月08日 14:28

03952.jpg


ぎっしりと密集した建物は、下町の風景。
3本の列車、それぞれの目的地を目指して。


2016/4 とうきょうスカイツリー駅~曳舟駅 東武伊勢崎線939北千住行(10050系)・942浅草行(10000系)・京成曳舟駅~押上駅 京成押上線1354K快速西馬込行(3700系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

スカイツリーから(6)

2017年04月08日 14:26

03951.jpg


隣の浅草から、栃木へ、群馬へ。
小さなターミナル駅を陰で支える、車庫の魅力。


2016/4 とうきょうスカイツリー駅 東武伊勢崎線滞泊列車(200系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

スカイツリーから(4)

2017年04月07日 14:24

03949.jpg


東京の街に、まるで大きな日時計。
時刻に厳密に動く列車が、出番が来るまでゆっくりと時を過ごしている。


2016/4 とうきょうスカイツリー駅 東武伊勢崎線滞泊列車(200系・350系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

スカイツリーから(3)

2017年04月06日 14:22

03948.jpg


春の隅田川は、麗らか。
ゆっくりと渡り、左へ急カーブ、華の浅草へ。


2016/4 とうきょうスカイツリー駅~浅草駅 東武伊勢崎線822浅草行(10000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

スカイツリーから(2)

2017年04月06日 14:20

03947.jpg


綺麗に改装された駅に、ステンレスの普通列車。
貨物列車が発着していた頃の面影もない。


2016/4 とうきょうスカイツリー駅 東武伊勢崎線822浅草行(10000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

スカイツリーから(1)

2017年04月05日 14:20

03946.jpg


大きなタワーが建ち、街は一変した。
観光客に賑わう駅、その昔は想像もつかない。


2016/4 とうきょうスカイツリー駅 東武伊勢崎線滞泊列車(200系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

特急から地下鉄まで(29)

2016年09月13日 11:25

03484.jpg


颯爽と特急列車が走り抜けた。
再び乗り、まだ先は長いと、様々な列車の走る線路を眺めていた。


2015/9 草加駅 東武伊勢崎線F903K急行久喜行 車窓・1111特急きぬ111号鬼怒川温泉行(100系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

特急から地下鉄まで(28)

2016年09月13日 11:21

03483.jpg


この車両が走り始めた頃は、新玉川線も半蔵門線も開業する前。
東急の社紋を掲げて栃木や群馬への特急と並ぶとは、想像もしなかっただろう。


2015/9 草加駅 東武伊勢崎線F903K急行久喜行(8500系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

特急から地下鉄まで(27)

2016年09月12日 11:18

03482.jpg


ホームに寄り添う線路へ。
この駅で、急行が特急の通過を待つのだという。


2015/9 草加駅 東武伊勢崎線F903K急行久喜行 車窓・A1025T中目黒行(20000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

特急から地下鉄まで(25)

2016年09月12日 11:15

03480.jpg


対向してきた各駅停車は、地下鉄日比谷線への直通列車。
その日比谷線の車庫が、別の私鉄の沿線にあるのも面白い。


2015/9 西新井駅~竹ノ塚駅 東武伊勢崎線F903K急行久喜行 車窓・A1023T中目黒行(20070系)・東京メトロ日比谷線滞泊列車(03系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

特急から地下鉄まで(26)

2016年09月12日 11:15

03481.jpg


急行列車は、一直線に先を急ぐ。
ホームもない線路を次々と通過しながら、真っ直ぐに。


2015/9 竹ノ塚駅 東武伊勢崎線F903K急行久喜行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません