夕に和歌山、そして夜に大阪(14)

2018年05月07日 22:55

04861.jpg


地下街のたこ焼き屋で、たらふく食べて飲んで。
柏餅をお土産に持たせてくれた、温かな思い出。
この駅からの去り際、ますます名残惜しくなって、ファインダーを覗き込む。


2010/5 天王寺駅 JR阪和線鳳行(103系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

夕に和歌山、そして夜に大阪(13)

2018年05月07日 20:53

04860.jpg


梅田、難波、天王寺。
通りではなく筋。
今、大阪の一つの大きな街にいる。


2010/5 JR阪和線 天王寺駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

夕に和歌山、そして夜に大阪(12)

2018年05月06日 20:47

04859.jpg


始発駅であり、終着駅でもあり。
このホームに立っていると、列車と人の流れが映画のように。


2010/5 天王寺駅 JR阪和線和泉砂川行(103系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

夕に和歌山、そして夜に大阪(11)

2018年05月06日 20:43

04858.jpg


大阪環状線と関西本線のホームのせわしさ。
行き止まりのこのホームに入れば、列車が着くまで、静か。


2010/5 JR阪和線 天王寺駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

夕に和歌山、そして夜に大阪(10)

2018年05月05日 20:41

04857.jpg


暗くなって、もう車窓がよく見えなかった。
けれど、着いた駅の風情が心に響いたのをはっきりと覚えている。


2010/5 天王寺駅 JR阪和線和歌山行(103系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

夕に和歌山、そして夜に大阪(7)

2018年05月04日 19:31

04854.jpg


行先は、大阪環状線。
大阪の街を一周するのか、不慣れな僕にはどこに行くのか分からない。


2010/5 和歌山駅 JR阪和線4592H紀州路快速天王寺行(223系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません