春分を過ぎ、冬と春を(14)

2018年03月14日 09:55

04746.jpg


車庫があるだけの、人も少ない終着駅。
列車を走らせるため、人の手を介した仕事がここにもあった。


2009/3 荒砥駅 山形鉄道フラワー長井線210D赤湯行(YR-880形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

春分を過ぎ、冬と春を(13)

2018年03月14日 09:54

04745.jpg


ホームに降りると、冷たい風に身震い。
車庫から出てきた車両を連結するようだ。


2009/3 荒砥駅 山形鉄道フラワー長井線205D荒砥行終着(YR-880形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

春分を過ぎ、冬と春を(12)

2018年03月13日 09:38

04744.jpg


朝日連峰へ連なる山並み、車窓に眺めていると季節が冬に戻っていくよう。


2009/3 羽前成田駅~白兎駅 山形鉄道フラワー長井線205D荒砥行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

春分を過ぎ、冬と春を(11)

2018年03月13日 09:31

04743.jpg


山形鉄道の中核駅、長井駅。
地元の方だろうか、1人、列車から降りていった。


2009/3 長井駅 山形鉄道フラワー長井線205D荒砥行 車窓(YR-880形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

春分を過ぎ、冬と春を(10)

2018年03月12日 09:23

04742.jpg


昭和の時代までは、2路線を振り分ける独立した信号場。
白川信号場、やがて片方、長井線は第三セクターに移管された。


2009/3 今泉駅~時庭駅 山形鉄道フラワー長井線205D荒砥行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

春分を過ぎ、冬と春を(9)

2018年03月12日 09:20

04741.jpg


待っていた列車が、ブレーキの音を立てて停まった。
ローカル線の頻繁には来ない列車同士が、駅に出会った瞬間。


2009/3 今泉駅 山形鉄道フラワー長井線205D荒砥行(YR-880形)・JR米坂線1128D米沢行(キハ110系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません