三陸夜の旅(14)

2017年08月09日 21:09

04234.jpg


三陸鉄道のホームに、まだ明かりは点いていた。
エンジンを止められて夜を明かす気動車、今晩はもう、走らないのだろう。


2007/8 釜石駅 三陸鉄道南リアス線滞泊列車(36-200形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

三陸夜の旅(13)

2017年08月09日 21:05

04233.jpg


誰も乗っていなかったから、ホームにいるのも僕一人だけ。
今度はきっと、明るい車窓を楽しみに来るよ。


2007/8 釜石駅 三陸鉄道南リアス線釜石行終着(キハ100形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

三陸夜の旅(12)

2017年08月08日 21:02

04232.jpg


気さくに話しかけてくれた運転士氏、僕にとって忘れられない列車。
彼此もう10年、記憶に残る全てが今も元気であって欲しいと、胸が苦しくなる。


2007/8 釜石駅 三陸鉄道南リアス線釜石行終着(キハ100形)・JR山田線669D宮古行(キハ100形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

三陸夜の旅(11)

2017年08月08日 20:43

04231.jpg


夜を走る列車には、僕ただ一人。
トンネルと高架で、海沿いを貫く列車で。


2007/8 三陸鉄道南リアス線釜石行 車内(キハ100形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

三陸夜の旅(10)

2017年08月08日 20:32

04230.jpg


夜の駅を、再び走り始めた。
ホームの残像、向こうには、幾つか数える程の灯。


2007/8 三陸駅 三陸鉄道南リアス線釜石行 車窓(キハ100形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません