横須賀色と機関車と(14)

2016年05月19日 09:41

03247.jpg


東京から旅を始めて、ここはまだ川崎市。
自分の感性と心を信じて、旅はゆっくりと。
急ぐ必要は、ない。


2015/5 JR横須賀線(JR東海道本線品鶴支線) 新鶴見機関区 滞泊列車(EF65形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

横須賀色と機関車と(13)

2016年05月19日 09:39

03246.jpg


何本もの線路が、一つの路に纏まってゆく。
その先には、日本のどんな景色が始まるのだろう。


2015/5 JR横須賀線(JR東海道本線品鶴支線) 新鶴見機関区 滞泊列車(EF65形・DE10形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

横須賀色と機関車と(12)

2016年05月18日 09:38

03245.jpg


昔はもっと広かったのかもしれない。
貨物列車を支える機関区と、それを見下ろす高層マンション、時代の移り変わりそのもの。


2015/5 JR横須賀線(JR東海道本線品鶴支線) 新鶴見機関区 滞泊列車(EF64形・EF65形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

横須賀色と機関車と(11)

2016年05月18日 09:37

03244.jpg


春の日だまりに、機関車が昼寝している。
遠くから走って来たのだろうか、ずっとここにいるのだろうか。


2015/5 JR横須賀線(JR東海道本線品鶴支線) 新鶴見機関区 滞泊列車(EF64形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

横須賀色と機関車と(10)

2016年05月17日 09:34

03243.jpg


ふと思い立って、この駅に降りてみた。
初めて降りた駅。
近くとも、次にいつ降りることがあるか想像もつかない駅。


2015/5 新川崎駅 JR横須賀線(JR東海道本線品鶴支線)811S大船行(E217系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

横須賀色と機関車と(9)

2016年05月17日 09:32

03242.jpg


広がる大きな新鶴見機関区を横目に見ながら、列車は快走する。
細かく枝分かれする線路、ずっと向こうまで。


2015/5 武蔵小杉駅~新川崎駅 JR横須賀線(JR東海道本線品鶴支線)811S大船行 車窓(E217系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

横須賀色と機関車と(8)

2016年05月16日 09:29

03241.jpg


昭和3年から列車を支えてきたクラシカルな橋梁。
今、頻繁に走る新しい世代の車両からは想像もつかない、貨物線の頃の面影。


2015/5 西大井駅~武蔵小杉駅 JR横須賀線(JR東海道本線品鶴支線)811S大船行 車窓(E217系)・840S東京行(E217系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

横須賀色と機関車と(7)

2016年05月16日 09:27

03240.jpg


伝統のカラーの出会った瞬間。
“湘南新宿ライン”ができるまでここを走ることのなかった湘南色、横須賀色の列車から見る。


2015/5 西大井駅~武蔵小杉駅 JR横須賀線(JR東海道本線品鶴支線)811S大船行 車窓(E217系)・2828Y快速籠原行(E231系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

横須賀色と機関車と(6)

2016年05月15日 09:25

03239.jpg


新幹線を建設しようにも、もう自由になる土地がなかったのだろう。
高架を覆い被せられ、地上の車窓は無機質さに包まれた。


2015/5 西大井駅 JR横須賀線(JR東海道本線品鶴支線)811S大船行 車窓(E217系)・876S千葉行(E217系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

横須賀色と機関車と(5)

2016年05月15日 09:24

03238.jpg


山手貨物線が合流し、高架の東海道新幹線と地上の間を東急大井町線がすり抜ける。
鉄道が折り重なったこの場所が、蛇窪信号場として独立していた時代はとうに過ぎ去った。


2015/5 品川駅~西大井駅 JR横須賀線(JR東海道本線品鶴支線)811S大船行 車窓(E217系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

横須賀色と機関車と(4)

2016年05月14日 09:22

03237.jpg


一つの路線から別の方向へ、線路が別れてゆく。
分かれ道、目黒川信号場の名はなくなっても、今も列車を捌く要衝。


2015/5 品川駅~西大井駅 JR横須賀線(JR東海道本線品鶴支線)811S大船行 車窓(E217系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

横須賀色と機関車と(3)

2016年05月14日 09:22

03236.jpg


地下の東京駅を旅立ち、品川からは戦前に敷かれた貨物線を走る。
東海道本線は、それ程に昔から列車が混んでいたのだろう。


2015/5 品川駅~西大井駅 JR横須賀線(JR東海道本線品鶴支線)811S大船行 車窓(E217系)・868S千葉行(E217系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません