新しい電車(24)

2016年04月23日 12:28

03195.jpg


町と直接交わることなく、高架やトンネルの線路が続いている。
走り始めて10年、この新しい電車は、今日もまだ人の流れを変え続けている。


2015/4 流山セントラルパーク駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5266秋葉原行(TX-1000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(23)

2016年04月23日 12:23

03194.jpg


何もなかった土地に鉄道が通り、地域の中への毛細血管のような動線が生まれ、駅に人が集まり始める。
明治時代以降、日本の国土のあちこちで繰り返されてきた鉄道の歴史が、今もこの場所で再現されている。


2015/4 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 流山セントラルパーク駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(22)

2016年04月22日 12:19

03193.jpg


高架下の改札は、広々としていて綺麗で、開業以来毎年利用客が増えている。
鉄道についての明るい話題、嬉しくなる。


2015/4 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 流山セントラルパーク駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(21)

2016年04月22日 12:15

03192.jpg


この駅も、ホームドアが整備されていて安全。
でも、列車がちゃんと見えないホームからの眺めに、少しの物足りなさを感じる。


2015/4 流山セントラルパーク駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行(TX-1000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(20)

2016年04月21日 12:14

03191.jpg


緑が車窓を包み込み、列車はさらに速度を上げて走る。
車体を傾けて、ダイナミックに走ってゆく。


2015/4 南流山駅~流山セントラルパーク駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(19)

2016年04月21日 12:09

03190.jpg


新たに開発され始めたベッドタウン。
長閑だった風景が、道路と建物で埋められながらも、冗長さは抜け切らない。


2015/4 三郷中央駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行 車窓(TX-1000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(18)

2016年04月20日 12:07

03189.jpg


そして再び走り始めた列車、後ろに流れる風景を眺めている。
ATOで自動運転をしている列車に、この景色を眺める車掌の姿はない。


2015/4 八潮駅~三郷中央駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行 車窓(TX-1000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(17)

2016年04月20日 12:02

03188.jpg


後から追いかけてきた速達列車に路を譲る。
今日向かうのは、各駅停車だけが停まる駅。


2015/4 八潮駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行 車窓(TX-1000系)・4023区間快速つくば行(TX-2000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(16)

2016年04月19日 12:02

03187.jpg


常磐新線の路線名も、首都圏新都市鉄道の社名も、全く使われることがない。
分かりやすくつくばエクスプレスと名乗って、地域の大切な足に成長してきた。


2015/4 八潮駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行(TX-1000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(15)

2016年04月19日 12:00

03186.jpg


北千住以来の地上、やはり車窓には風景が流れていて欲しい。
東京へと急ぐ列車は、勢いよくトンネルに突入してゆく。


2015/4 六町駅~八潮駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行 車窓(TX-1000系)・5018秋葉原行(TX-2000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(14)

2016年04月18日 11:59

03185.jpg


東京を抜けて埼玉へ。
徐々に変わってゆく車窓から走って来た距離を感じ取れれば、楽しいのだけれど。


2015/4 六町駅~八潮駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行 車窓(TX-1000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(13)

2016年04月18日 11:54

03184.jpg


常磐新線と呼ばれて、鉄道のなかった地域を結んで建設された。
JR常磐線と並んで荒川を超える鉄橋の綺麗さ、まだ新しい路線だと感じさせてくれる。


2015/4 北千住駅~青井駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行 車窓(TX-1000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(12)

2016年04月17日 11:52

03183.jpg


4路線が高架から地下まで空間を目いっぱい使う駅に、5路線目として乗り入れる。
2005年に開業するまで、線路を敷く隙間を探す努力の連続だったことだろう。


2015/4 南千住駅~北千住駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行 車窓(TX-1000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(11)

2016年04月17日 11:51

03182.jpg


平日の朝の混雑など想像もつかない。
週末の昼、初めて乗ったこの路線の列車は、転寝したくなるような穏やかさに包まれていた。


2015/4 南千住駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行 車窓(TX-1000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(10)

2016年04月16日 11:45

03181.jpg


大きく曲がって次の駅へ。
トンネルの整ったシェイプと、離合する列車の光の流れ。


2015/4 浅草駅~南千住駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行 車窓(TX-1000系)・5016秋葉原行(TX-2000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(9)

2016年04月16日 11:45

03180.jpg


流れるように走る。
観光客の集まる浅草、今までの駅とは離れた場所を。


2015/4 浅草駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行 車窓(TX-1000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(8)

2016年04月15日 11:44

03179.jpg


都市の地下にトンネルを掘るのは、楽なことではないのだろう。
地中深くを上下左右にうねり、穴の断面も様々に組合せて。


2015/4 新御徒町駅~浅草駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行 車窓(TX-1000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(7)

2016年04月15日 11:41

03178.jpg


始発駅の線路は、唐突に行き止まりに。
この先へ、トンネルと線路が伸びてゆく時代は来るのだろうか。


2015/4 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 秋葉原駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(6)

2016年04月14日 11:40

03177.jpg


ホームドアも今の時代の要請。
ホームの端から、辛うじて列車を眺める。


2015/4 秋葉原駅 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス5251守谷行(TX-1000系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(5)

2016年04月14日 11:36

03176.jpg


初めて入ったこの駅には大きな空間が広がっていた。
ごみごみした街も、地下に入れば別世界。


2015/4 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 秋葉原駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

新しい電車(4)

2016年04月13日 11:29

03175.jpg


新しくできた鉄道、駅の入口にもその雰囲気が漂っている。
歩いて数分、昭和と平成のコントラスト。


2015/4 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス 秋葉原駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません