列車は来なくなった(11)

2015年09月06日 11:09

02072.jpg


運行休止と言われてから、少しずつ時が流れていった。
今、この線路はどうなっているのだろうか。
少しずつ錆びながら、変わらず港へと続いているのだろうか。


2010/9 JR北陸本線貨物支線 敦賀港駅~敦賀駅 ※敷地外からの撮影


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車は来なくなった(10)

2015年09月05日 11:08

02071.jpg


走りぬける特急列車の車窓に映る、この、か細い線路に気付く人がどれだけいるだろう。
2009年4月に運行休止となった、この貨物線に。


2010/9 JR北陸本線貨物支線 敦賀港駅~敦賀駅 ※敷地外からの撮影


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車は来なくなった(9)

2015年09月05日 11:06

02070.jpg


1年半の時は、レールを錆の色に染め上げて、それでもいつの日にか、再び貨物列車が走ることに仄かな期待を残している。


2010/9 JR北陸本線貨物支線 敦賀港駅~敦賀駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車は来なくなった(8)

2015年09月04日 10:58

02069.jpg


踏切の跡、線路の方を向けば、そこには青々とした夏草。


2010/9 JR北陸本線貨物支線 敦賀港駅~敦賀駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車は来なくなった(7)

2015年09月04日 10:54

02068.jpg


無造作に積み上げられた警報機、遮断機が折り重なる。
灯火を失った鉄路に、再び列車が走る日はもう来ないのだろうか。


2010/9 JR北陸本線貨物支線 敦賀港駅~敦賀駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車は来なくなった(6)

2015年09月03日 10:54

02067.jpg


線路から外されてしまった姿に、寂しさがこみ上げる。
横たえられた、その姿に。


2010/9 JR北陸本線貨物支線 敦賀港駅~敦賀駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車は来なくなった(5)

2015年09月03日 10:53

02066.jpg


気付いたときに、ただ驚くことしかできなかった。
悲しかった。


2010/9 JR北陸本線貨物支線 敦賀港駅~敦賀駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車は来なくなった(4)

2015年09月02日 10:51

02065.jpg


踏切のレールの隙間はアスファルトで埋められ、無情にも、道路を優先する柵が線路を横切っていた。


2010/9 JR北陸本線貨物支線 敦賀港駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車は来なくなった(3)

2015年09月02日 10:47

02064.jpg


ここは、敦賀港駅。北陸本線の貨物支線。
トラック代行輸送に切り替えられた、貨物列車の来ない貨物駅。


2010/9 JR北陸本線貨物支線 敦賀港駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車は来なくなった(2)

2015年09月01日 10:46

02063.jpg


綺麗に並べられたコンテナは、これからどこへ行くのだろう。


2010/9 JR北陸本線貨物支線 敦賀港駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車は来なくなった(1)

2015年09月01日 10:43

02062.jpg


レールは、既に錆びていた。
ところどころに草が生え、風が吹いている。


2010/9 JR北陸本線貨物支線 敦賀港駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

15年の時(11)

2015年02月06日 09:00

02443.jpg


寒風に吹かれて、この旅で初めての海を見ている。
港と貨物線。
ハードボイルドでさえあるその情景。


1999/2 JR羽越本線貨物支線 酒田港駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

アーバンネットワークの先へ(26)

2014年09月13日 10:08

01735.jpg


国際旅客船へとつながる玄関口だった。
瀟洒な駅舎は、僕に、この北陸本線の旅の終わりと始まりを実感させてくれた。


2010/9 JR北陸本線貨物支線 敦賀港駅 復元駅舎


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません