地下から郊外へ(13)

2017年09月07日 10:14

04297.jpg


ここは郊外の端の駅。
複雑な線路を抜けた特急列車は、秩父の美しい風景に満たされるのだろう。


2015/9 飯能駅 西武池袋線9特急ちちぶ9号西武秩父行(10000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

地下から郊外へ(11)

2017年09月06日 10:10

04295.jpg


この駅が、走る列車を分けている。
町を走る列車、隣には山を走る列車。


2015/9 飯能駅 西武池袋線2124急行池袋行(6000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

地下から郊外へ(12)

2017年09月06日 10:10

04296.jpg


山へ向かう列車は、思っていたのとは違い通勤電車だった。
花の咲く時期、いつもより多くの人が列車に乗るからのようだ。


2015/9 飯能駅 西武池袋線5017西武秩父行(30000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

地下から郊外へ(10)

2017年09月05日 10:08

04294.jpg


地下鉄を抜け出して、1時間。
トンネルの閉塞感など忘れて、秋晴れ。


2015/9 元加治駅~飯能駅 西武池袋線2109急行飯能行 車窓・5102池袋行(30000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

地下から郊外へ(9)

2017年09月05日 10:07

04293.jpg


秩父の山を下りてきた。
特急列車は颯爽と、都会を目指して走ってゆく。


2015/9 元加治駅~飯能駅 西武池袋線2109急行飯能行 車窓・20特急ちちぶ20号池袋行(10000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

地下から郊外へ(8)

2017年09月04日 10:07

04292.jpg


次がこの列車の終点。
薄く見えてきた山の影、先にはどんな風景が広がっているのだろう。


2015/9 元加治駅~飯能駅 西武池袋線2109急行飯能行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

地下から郊外へ(7)

2017年09月04日 10:03

04291.jpg


この列車は、どこまで乗客を乗せてきたのだろう。
静かな駅のホームのない線路に、休んでいる。


2015/9 仏子駅 西武池袋線2109急行飯能行 車窓・回送列車(9000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

地下から郊外へ(6)

2017年09月03日 09:33

04290.jpg


長年地下を走り続けた車両が、外を思いっきり走っている。
すれ違いざまに、列車を窓を揺らす風を巻き起こして。


2015/9 保谷駅~ひばりヶ丘駅 西武池袋線4401準急飯能行 車窓・6812元町・中華街行(7000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

地下から郊外へ(5)

2017年09月03日 09:31

04289.jpg


この駅までの列車もある。
戸建の家が建ち並んだ車窓、ベッドタウンの風景。


2015/9 保谷駅 西武池袋線4401準急飯能行 車窓・6651保谷行終着(5050系)・5714池袋行(2000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

地下から郊外へ(4)

2017年09月02日 09:29

04288.jpg


複々線が終わり、次の駅に向けて駆け下りる。
上り線はまだ新しいのだろうか、白く輝いている。


2015/9 石神井公園駅~大泉学園駅 西武池袋線4401準急飯能行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

地下から郊外へ(3)

2017年09月02日 09:25

04287.jpg


地下から一気に高架に上がった列車。
水を得た魚のように、のびのびと走り始める。


2015/9 練馬駅~中村橋駅 西武池袋線4401準急飯能行 車窓・5215小手指行(2000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

地下から郊外へ(2)

2017年09月01日 09:20

04286.jpg


地下鉄に乗り入れることが、沿線の価値を上げる。
そう信じて通された路線は、名前まで地下鉄に揃えられた。


2015/9 新桜台駅 西武有楽町線4401準急飯能行 車窓(6000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

もう一つの新宿から(10)

2017年06月05日 11:48

04085.jpg


山手線、埼京線、湘南新宿ライン、JRの列車が頻繁に走る。
その傍から分かれて、この路線だけの車窓が始まった。


2016/6 高田馬場駅~下落合駅 西武新宿線2323急行拝島行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

もう一つの新宿から(9)

2017年06月05日 11:47

04084.jpg


ビルの合間を縫って、狭そうに延びる線路。
急カーブ、急な下り坂、青信号になっても厳しい速度制限。


2016/6 高田馬場駅~下落合駅 西武新宿線2323急行拝島行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

もう一つの新宿から(8)

2017年06月04日 11:45

04083.jpg


先に出た特急列車が、まだ、駅に停まっている。
山手線への乗り換え駅、いつも混んでいるのだろう。


2016/6 西武新宿駅~高田馬場駅 西武新宿線2323急行拝島行 車窓・113特急小江戸13号本川越行(10000系)


今日、60,000ヒットを越えました。
毎日たくさんの方に見て頂き、ありがとうございます。
これからも、鉄道の旅の楽しさ、情感の豊かさを発信していきます。


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

もう一つの新宿から(7)

2017年06月04日 11:44

04082.jpg


列車は走り始め、スピードを上げた。
次の駅が、もう見えている。


2016/6 西武新宿駅~高田馬場駅 西武新宿線2323急行拝島行 車内(2000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

もう一つの新宿から(6)

2017年06月03日 11:43

04081.jpg


僕も、列車に乗ろう。
前を見れば、これから往くレールが延びている。


2016/6 西武新宿駅 西武新宿線2323急行拝島行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

もう一つの新宿から(5)

2017年06月03日 11:40

04080.jpg


特急列車が出発してゆく。
近郊を結ぶ通勤路線には、少し異質な存在。


2016/6 西武新宿駅 西武新宿線113特急小江戸13号本川越行(10000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

もう一つの新宿から(4)

2017年06月02日 11:38

04079.jpg


近くにありながら、今まで来たことのない駅。
よく見掛けていながら、今まで乗ったことのない列車。


2016/6 西武新宿駅 西武新宿線5811新所沢行(2000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

もう一つの新宿から(3)

2017年06月02日 11:36

04078.jpg


始発駅の姿。
並ぶ改札機を通れば、ホームに停まる列車の旅へ。


2016/6 西武新宿線 西武新宿駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

もう一つの新宿から(2)

2017年06月01日 11:34

04077.jpg


歌舞伎町の繁華街も、午前の今は空虚な時。
駅の入口も、ぽっかりと口を開けて待つだけ。


2016/6 西武新宿線 西武新宿駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

もう一つの新宿から(1)

2017年06月01日 11:32

04076.jpg


世界一乗り降りする人の多い新宿駅。
そこから歩いて10分、ここにももう一つの駅がある。


2016/6 西武新宿線 西武新宿駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

列車は行き違い複雑にあちこちへ(25)

2016年06月13日 13:29

03296.jpg


1975年の銘板が光る側壁も、今は苔生している。
列車は、複雑なネットワークの中を、今日も有機的に走り続けている。


2015/6 西武池袋線JR連絡線 新秋津駅~所沢駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車は行き違い複雑にあちこちへ(24)

2016年06月12日 13:28

03295.jpg


このトンネルを抜ければ、JR武蔵野線の線路につながっているという。
森を潜って、その先がどこに行くのか、普段誰も考えることのない線路。


2015/6 西武池袋線JR連絡線 新秋津駅~所沢駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

列車は行き違い複雑にあちこちへ(23)

2016年06月12日 13:26

03294.jpg


頻繁に列車が行き交う本線を離れて、町に分け入れば、ひっそりと森を抜ける線路。
レールは錆びて、暫く列車が通った形跡がない。


2015/6 西武池袋線JR連絡線 新秋津駅~所沢駅


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません