地下から郊外へ(1)

2017年09月01日 09:15

04285.jpg


旅の始まりは、地下鉄。
既にあるトンネルの外側に新たなトンネルを通す、異様な車窓から。


2015/9 千川駅~小竹向原駅 東京メトロ有楽町線B808M準急飯能行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

大きな変化を前に(8)

2017年08月04日 12:04

04220.jpg


小型の車両が走っていた地下鉄に、20m車が走るようになる。
変わろうとしている日比谷線の風景、この日、見た世界が。


2014/8 南千住駅~北千住駅 東京メトロ日比谷線B1133T北千住行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

大きな変化を前に(7)

2017年08月04日 12:01

04219.jpg


この車両も、あと数年で見納めになるという。
東京メトロも東武も、最新の電車が走り始める。


2014/8 南千住駅 東京メトロ日比谷線A1030S中目黒行(03系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

大きな変化を前に(6)

2017年08月03日 11:44

04218.jpg


麗らかな隅田川も、この辺りでは、何もない普通の都市の川。
無機質な色の電車が似合っている。


2014/8 南千住駅~北千住駅 東京メトロ日比谷線B1116S北千住行(03系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

大きな変化を前に(5)

2017年08月03日 11:20

04217.jpg


東武から乗り入れてきた列車、ずっと変わらぬこの路線の風景。
列車は、変わりゆく沿線を見続けている。


2014/8 北千住駅~南千住駅 東京メトロ日比谷線A1013T中目黒行(20000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

大きな変化を前に(4)

2017年08月02日 11:19

04216.jpg


川の景色が霞んでいる。
大きな空を走る、シルバーの地下鉄。


2014/8 南千住駅~北千住駅 東京メトロ日比谷線B1004S東武動物公園行(03系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

大きな変化を前に(3)

2017年08月02日 10:51

04215.jpg


貨物駅と操車場、工場、倉庫。
そんな街に、今では高層マンションが建ち、地下鉄が似合うようになった。


2014/8 北千住駅~南千住駅 東京メトロ日比谷線A940S中目黒行(03系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

大きな変化を前に(2)

2017年08月01日 10:46

04214.jpg


高架下の改札口は、綺麗に改装されている。
隣にはJRの駅、急速に変わってゆく街。


2014/8 東京メトロ日比谷線 南千住駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

大きな変化を前に(1)

2017年08月01日 10:42

04213.jpg


高架の駅、線路を見ればその古さを感じる。
開業から半世紀以上、絶えることのない毎日の光景。


2014/8 南千住駅 東京メトロ日比谷線A937T中目黒行(20000系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

通勤電車は遠くまで(3)

2017年03月09日 12:44

03891.jpg


路面電車を廃止して、代わりに地下鉄を作り、乗り入れるその先も地下鉄。
この車両にとっての風景は郊外だけ、東京はすっかり暗闇の中だろう。


2016/3 水天宮前駅 東京メトロ半蔵門線B1231K準急中央林間行(8500系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

通勤電車は遠くまで(1)

2017年03月09日 12:39

03889.jpg


旅の始まりは、暗闇に光る線路から。
気持ちはもう、列車を乗り継いだ先へ。


2016/3 三越前駅~水天宮前駅 東京メトロ半蔵門線A1187S押上行(08系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

通勤電車は遠くまで(2)

2017年03月09日 12:39

03890.jpg


この列車は、地下の終点まで。
東京の街の隅々まで地下鉄が至り、多くが郊外電車と繋がった。


2016/3 水天宮前駅 東京メトロ半蔵門線A1187S押上行(08系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(21)

2017年02月21日 18:48

03851.jpg


東京の地下にある、物静かな支線の風景。
東京の中心の駅から、ふと思い出す時がある。


2015/2 東京メトロ丸ノ内線 東京駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(20)

2017年02月21日 18:17

03850.jpg


淡々と、機械的に駅に停まっては発車してゆく。
過ぎ去るホームには、もう誰もいない。


2015/2 中野新橋駅 東京メトロ丸ノ内線分岐線B18381中野坂上行 車窓(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(19)

2017年02月20日 18:13

03849.jpg


3両だけの列車から、ホームに人が溢れ出す。
駅に、街の賑わいが流れ込む。


2015/2 方南町駅 東京メトロ丸ノ内線分岐線A18361方南町行終着(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(18)

2017年02月20日 18:11

03848.jpg


ここまで列車が来ることはない。
錆びた3本のレールは、末端の寂しさ。


2015/2 東京メトロ丸ノ内線分岐線 方南町駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(17)

2017年02月19日 18:09

03847.jpg


まだ列車はやって来ない。
都会の駅に、ここには静かな時が流れる。


2015/2 東京メトロ丸ノ内線分岐線 方南町駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(16)

2017年02月19日 18:08

03846.jpg


木製の車止め、古びたブロックの塀。
昭和の時代をそのままに、今もこの駅はある。


2015/2 東京メトロ丸ノ内線分岐線 方南町駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(15)

2017年02月18日 18:07

03845.jpg


線路の終わりを示すサインの灯は柔らかい。
少し薄暗い駅は、今どきのハイコントラストな世界の対極。


2015/2 方南町駅 東京メトロ丸ノ内線分岐線B18381中野坂上行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(14)

2017年02月18日 18:06

03844.jpg


3キロの距離に、途中2駅。
日がな一日、行ったり来たり。


2015/2 方南町駅 東京メトロ丸ノ内線分岐線B18381中野坂上行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(13)

2017年02月17日 18:05

03843.jpg


狭いホームには、天井から吊り下げられた扇風機。
走る列車は綺麗でも、どこか昭和の残る地下の駅。


2015/2 方南町駅 東京メトロ丸ノ内線分岐線B18381中野坂上行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(12)

2017年02月17日 18:03

03842.jpg


この車両は、支線以外を走ることはない。
都会の地下鉄にも、外れた場所の哀愁のようなものがあった。


2015/2 方南町駅 東京メトロ丸ノ内線分岐線A17383方南町行終着(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(11)

2017年02月16日 17:53

03841.jpg


新宿へ、東京へ、池袋へ。
東京を闊歩する本線を横目に、3両だけの支線の折り返し列車が停まっている。


2015/2 中野坂上駅 東京メトロ丸ノ内線分岐線A17383方南町行(02系)・東京メトロ丸ノ内線B1731池袋行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(10)

2017年02月16日 17:42

03840.jpg


ホームドアがあり、列車はワンマン運転。
開業から半世紀以上が経った今、最新の技術に固められている。


2015/2 荻窪駅 東京メトロ丸ノ内線B1731池袋行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

支線のある地下鉄(9)

2017年02月15日 17:41

03839.jpg


地下に潜ったり、外を走ったり、U字を描くようにして東京を巡る。
パラパラと乗客がやって来ては、少しずつ座席が埋まってゆく。


2015/2 荻窪駅 東京メトロ丸ノ内線B1731池袋行(02系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません