優雅な時間を(15)

2015年08月31日 14:00

02780.jpg


海から次第に離れていき、リンゴ畑の中へ。
フィルムを大事にするあまり、思うままには写真を撮ることができなかった時代。
今はあの頃よりも、豊かになったのかもしれない。
あの頃は今よりも、もっと真剣に車窓を見ていたのかもしれない。


1993/8 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

優雅な時間を(14)

2015年08月31日 12:30

02779.jpg


指定席の展望車だけでなく、普通列車の役割を果たす自由席車。
地元の人と一緒にこの列車に乗って、海を眺めて感動している。


1993/8 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

優雅な時間を(13)

2015年08月30日 12:00

02778.jpg


深浦で小休止。ノスタルジックビュートレイン同士が交換する。
小さな漁港に面した駅、時間があれば駅を出て歩いてみたかった。


1993/8 深浦駅 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行(DE10形・50系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

優雅な時間を(12)

2015年08月30日 11:40

02777.jpg


日差しの強さは夏。
風の温度は秋。
列車は、まるで絵のような景色を走ってゆく。


1993/8 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行 車窓(DE10形・50系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

優雅な時間を(11)

2015年08月29日 11:20

02776.jpg


車内に戻ればクーラーが効いているけれども、この景色を見ながら風に吹かれていたい。


1993/8 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

優雅な時間を(10)

2015年08月29日 11:00

02775.jpg


海岸へ出たり、離れて森へ入ったり。真夏の濃い色の風景を。


1993/8 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

優雅な時間を(9)

2015年08月28日 10:30

02774.jpg


夏ならば、日本海も明るい色合い。
全てがモノトーンになった冬を想像してみる。


1993/8 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

優雅な時間を(8)

2015年08月28日 10:20

02773.jpg


列車はすぐに日本海に出た。
窓のない展望デッキで、風をそのまま身に受けて。


1993/8 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

優雅な時間を(7)

2015年08月27日 10:15

02772.jpg


東能代を出て広がる田園。
機関車に牽かれて、走る、走る。


1993/8 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行 車窓(50系)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

優雅な時間を(6)

2015年08月27日 10:00

02771.jpg


五能線の気動車が、何本もの側線の一番奥に停まっている。
機関車付け替えの間、ホームに降りて、駅からの風景を眺める。


1993/8 東能代駅 JR五能線滞泊列車(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

優雅な時間を(5)

2015年08月26日 10:00

02770.jpg


奥羽本線から五能線へ。
電気機関車からディーゼル機関車へ。


1993/8 東能代駅 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行(ED75形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません