風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Category五能線 1/1

優雅な時間を(15)

海から次第に離れていき、リンゴ畑の中へ。フィルムを大事にするあまり、思うままには写真を撮ることができなかった時代。今はあの頃よりも、豊かになったのかもしれない。あの頃は今よりも、もっと真剣に車窓を見ていたのかもしれない。1993/8 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行 車窓© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

優雅な時間を(14)

指定席の展望車だけでなく、普通列車の役割を果たす自由席車。地元の人と一緒にこの列車に乗って、海を眺めて感動している。1993/8 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行 車窓© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

優雅な時間を(13)

...

  •  0
  •  -

優雅な時間を(12)

...

  •  0
  •  -

優雅な時間を(11)

...

  •  0
  •  -

優雅な時間を(10)

...

  •  0
  •  -

優雅な時間を(9)

...

  •  0
  •  -

優雅な時間を(8)

...

  •  0
  •  -

優雅な時間を(7)

...

  •  0
  •  -

優雅な時間を(6)

五能線の気動車が、何本もの側線の一番奥に停まっている。機関車付け替えの間、ホームに降りて、駅からの風景を眺める。1993/8 東能代駅 JR五能線滞泊列車(キハ40形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

優雅な時間を(5)

奥羽本線から五能線へ。電気機関車からディーゼル機関車へ。1993/8 東能代駅 JR五能線8525ノスタルジックビュートレイン1号弘前行(ED75形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -